2006年 09月 29日 ( 1 )

「博士の消されたブログ」まとめ

「博士の消されたブログ」まとめのブログ


創価・中共問題を取り扱っていた人気ブログ「博士の独り言」が先日9月27日昼頃から何者かにブログ管理ページに侵入されかってに内容を削除・改ざんされ一時閉鎖に追い込まれました。そこで私達、同ランキングにいたブロガーとしましては、創価や中共、特定の政治家の問題はいつも取り扱っており、決して人事では無く、暴力的な言論弾圧に全身の血が逆流するほどの怒りを感じると共に断固抗議し、そのような不届きな攻撃に対して今後一切妥協しない方向で行く所存であることをご報告申しあげます。


これまでの流れ


1 今年に入りブログ「博士の独り言」の管理人自宅に複数以上の輩が脅しにやってくる。
(それまでも電話による脅しなどもあり博士は引越しを考えるようになる)

2 今年8月末ブログ・pcの不調を訴えるようになる。
(何者かが自身のpcに入り込みリモート操作で悪質ないたずらをしているのが分かる)
(詳しくは次ページ)

3 ブログがかってに削除されたりする危険を感じた博士はブログランキングに入り1位になれば敵も削除しずらいだろうと考えランキングに登場し1位を目指し頑張る。

4 9月中頃、博士自身が身の危険を感じるようになる等の内容を記事に入れ現状を読者に(世間)に知らせる

5 9月26日創価学会に関するエントリー記事を書く

6 27日安倍新政権の各政治家個人の内容記事をエントリー

7 同日27日夕方、ランキングバーナーが何者かに削除され、ランキングから姿を消す。その後コメント欄、過去のエントリー等ーが徐々に消えて行く。(これらの異常現象は博士や多くの読者の目の前で発生している)

8 関係者に迷惑がかかることを考えた管理人博士はブログの一時閉鎖を決意し同日夜、自身の手で閉鎖をする。

9 同日8時頃「博士のブログ」の異変を、以前から博士の身の安全を危惧していた博士のファンらが気づき同ランキング内の他のブログ(よーめん・極右・依存症の独り言・やじざむらい的日々雑感等)のコメント欄に博士と博士のブログの異変を知らせるカキコミをする

10 同日深夜 よーめんブログが真っ先にエントリー記事にして取り上げる。

11続いて早朝に極右ブログでも取り上げる。(ここで博士が早朝6時に安否の無事と状況を知らせるメッセージがあったことを知らせる記事がエントリーされる)

12 他の多くのブロク゜も賛同しこの事件を取り上げる

(現在博士は独自ドメインを取得し復帰作業中とのこと)

(上記内容を変更する場合もあります)


(現在情報収集中です。新情報を教えて下さい)



8月末 博士から読者への緊急のお知らせ
   ↓

More 続きはココ
[PR]
by youmenipip | 2006-09-29 18:11 | 鬼畜カルト問題