2006年 10月 08日 ( 1 )

村山談話 河野談話認める?お坊ちゃま

ガタガタ騒ぐなって!安倍首相が村山談話、河野談話を認めたからってそう慌てふためくこたーねえ?!なーに左翼売国奴どもへ沈静剤代わりに、ちょいとおいしい毒入りまんじゅう食らわしただけだって!想定の範囲内さ。


まあ、取り合えず左翼どもは暫く黙れよな?!


これかい?
  ↓

◎安倍首相、「植民地支配」「侵略」認める=靖国参拝は公表せず-衆院代表質問
(時事通信社 - 10月02日 17:10)
 安倍晋三首相は2日午後の衆院代表質問で、先の戦争をめぐる歴史認識について「わが国はかつて、植民地支配と侵略で多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えた」と述べ、過去の植民地支配と侵略戦争を謝罪した1995年の村山首相談話を基本的に踏襲する考えを表明した。一方で首相は、自らの靖国参拝に関しては「参拝したかしないか宣言し明らかにするつもりはない」として、公表しない考えを重ねて示した。


<衆院予算委>開戦決断めぐり指導者の責任認める 安倍首相
(毎日新聞 - 10月05日 21:31)

 安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会の基本的質疑で、先の大戦の開戦決断をめぐり、祖父の岸信介元首相も含めた指導者の責任を認めた。また、戦争・植民地支配を謝罪した村山富市首相談話(95年)と従軍慰安婦問題でのおわびと反省を表明した河野洋平官房長官談話(93年)について「私を含めて政府として受け継いでいる」と述べ、首相個人としても継承する見解を明確にした。民主党の菅直人代表代行の質問に答えた。

 首相は、岸元首相が東条内閣の商工相時代(41年)に日米開戦詔書に署名したことについて「開戦で多くの日本人は命を失い、家族を失った。アジアの人たちに大きなつめ跡を残した。指導者は、私の祖父も含め、責任があったと思う」と指摘。「政治は結果責任だから、祖父の判断は間違っていた」と述べ、岸氏ら戦争指導者の責任を認めた。その上で「責任の取り方はいろいろあった。だからこそ、命をかけて日米安保条約改定に取り組んだのだろう」とも述べた。首相は2日の代表質問で、A級戦犯の戦争責任について「具体的に断定することは適当でない」と答弁していた。

 また、さきの大戦について「村山談話」にある「国策を誤り」の表現を菅氏が指摘し「個人としても(そう)考えているか」とただしたのに対しても首相は「侵略、植民地支配された方々には談話で示した通りだ」と答弁。「河野談話」とともに「私の内閣で変更するものではない」と述べ、両談話を維持する考えを明確にした。8、9日に日中、日韓両首脳会談が控えていることもあり、外交的配慮を優先したとみられる





こんなもの見りゃー、お坊ちゃんは頭がおかしくなったのではないのか?と思っても致し方ないかもしれないけど、まあ待って。


本当にお坊ちゃまは大丈夫なのか?
  ↓

More 続きはココをクリック
[PR]
by youmenipip | 2006-10-08 00:48 | 僕らの安倍晋三