2008年 04月 07日 ( 1 )

東大元教授チベット問題について

先週の酒井先生のチベット・中国についての講演会ですが、ノーカット版をアップしました。

動画編集スタッフの努力 ドガログ版7本 ようつべ版14本 合計21本


内容が良すぎるのでカットする部分が無いとのことでした。

1-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】



続きはこちら↓をご覧下さい。

ドガログ版

1-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145952.flv


2-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145951.flv
3-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145950.flv
4-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145949.flv
5-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145948.flv
6-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145947.flv
7-7酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee145946.flv



酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】
youtube版

酒井先生の講演のYouTube版URL一覧を念のため送ります。
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】1/14
http://jp.youtube.com/watch?v=AAaYct_xT0o

酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】2/14
http://jp.youtube.com/watch?v=KBuHGmqwgOg
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】3/14
http://jp.youtube.com/watch?v=bvHK9p5h7kg
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】4/14
http://jp.youtube.com/watch?v=tLgfnwFgv0w
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】5/14
http://jp.youtube.com/watch?v=dJ9S-SI0SQc
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】6/14
http://jp.youtube.com/watch?v=0BBDHFw8tLk
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】7/14
http://jp.youtube.com/watch?v=0n0DjeXOXss
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】8/14
http://jp.youtube.com/watch?v=1I8Zkj9W3SU
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】9/14
http://jp.youtube.com/watch?v=OtEs5JX26xY
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】10/14
http://jp.youtube.com/watch?v=Xg-yWubopT0
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】11/14
http://jp.youtube.com/watch?v=iI-FbOovdoM
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】12/14
http://jp.youtube.com/watch?v=vsvrUQpiSWc
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】13/14
http://jp.youtube.com/watch?v=hs2robckitI
酒井信彦連続講演・第一回【世界から見た中華人民共和国の民族問題】14/14
http://jp.youtube.com/watch?v=qjFrjElswg0

1/14から14/14まで、都合14本に分かれています。



まさかとは思うけど、今までの動画を含めて、かってに売ってる奴はいないだろうな。(笑)やったら即お縄にするよ。



編集スタッフの努力を評価↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
左翼の日当アルバイトとは異なり、ボランティアの愛国者にとっては、こう言った評価だけがエネルギー源です。


お知らせ1

第二回講演会のお知らせ

<今日のチベットは明日の日本だ!シナ人は必ず我が国を侵略する>
チベット問題の第一人者が語る驚くべきシナ侵略主義の近未来図とは

「今日のチベットは明日の日本だ!」は今から20年前、酒井信彦先生がシナ侵略主義の危険性を我々へ警鐘を鳴らす際に発した言葉です。酒井先生は自ら「自由チベット協議会」を立ち上げ、ペマ・ギャルボ氏(横浜桐蔭大学教授)らと共に、チベット独立を掲げ、反シナ運動を展開してきたこの道の先駆者であり第一人者です。

※第一回【世界史から見た中華人民共和国の民族問題】では、チベットの歴史を文化・言語などを通して、チベットとシナは相異なる民族である実態を詳細に講義。チベット問題は民族独立の問題であり、人権問題にすり替えてはならないと強調した。その上で、ダライ・ラマ法王の「高度な自治(独立と求めない)」を求める話し合い路線は、無惨な結果を招いているとの見解を語った。この路線は、単なるチベット一国の破滅に及ぶ問題ではなくウィグル、南モンゴルの独立に多大な悪影響を与え、それは台湾と日本の命運に深く関わると述べた。

第二回 【シナ侵略主義と日本の未来】
-シナ人の侵略は民族的法則性にある-

日時:平成20年4月8日(火)18時半開始

場所:文京区民センター(シビックホールではありません)03-3814-6731
地下鉄大江戸線・春日駅「A2」出口0分、丸の内線後楽園駅「4B」・南北線後楽園駅「6」出口5分、JR水道橋徒歩10分

資料代:千円

講師:酒井信彦(元東京大学史料編纂所教授、日本ナショナリズム研究所所長、自由チベット協議会代表、主権回復を目指す顧問)

※東大史料編纂所にて『大日本史料』の編纂に従事。専門は歌会始めの起源、室町・江戸時代の朝廷儀礼(特に年中行事)の研究。1987年からチベット問題に取り組み、広く「中国」問題や歴史認識に絡む問題を、さらには皇室問題にも発言している。

主催:日本ナショナリズム研究所 問い合わせ(西村090-2756-8794)

後援:主権回復を目指す会
協賛:NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、人権擁護法案を阻止する市民の会、在日特権を許さない市民の会 外国人参政権に反対する市民の会・東京




お知らせ2



表現の自由を守れ!4月9日(水)長野市役所に集合を!!


  長野市役所を北京政府の支所にしてはならない。
<聖火リレー抗議の公園使用に妨害工作を企てる長野市役所に猛抗議を!>

-長野市役所に潜り込んだ北京の手先・長田和明(公園緑地課・主査)を許すな!!

抗議先:長野市役所(公園緑地課、市長室へ)
   電話 026-226-4911(代表)
   FAX 026-224-5100(代表)

    <長野市役所前で怒りの声を上げよう!>

4月4日、長野市役所・公園緑地課へ「シナのチベット人虐殺抗議、北京五輪聖火リレー抗議」のデモ地点として使用許可の問い合わせをした。対応したのは公園緑地課の長田和明主査だった。愚にもつかない理由とさらに警察をダシにした嘘を公然と吐き、使用を“断念”させようと躍起になった。

以下参照を。


長田:「聖火リレーが控えているので警察と相談し調整しなければ許可を出せない」
西村「公園の使用許に何で警察と役所が相談するのか。いい加減なことを言うな!」
長田「そのように警察(中央警察署道路課・菊池課長代理)から指導を受けている」「翌日の聖火リレー準備で職員が手薄なので公園管理に立ち会いが出来ない。だから使用許可を出せない」

※中央警察署道路課・菊池課長代理に事実を問い質したところ、長田和明の全くの嘘と判明。警察は「そんなことで役所に指導など出来る訳がない」と長田の作り話に呆れかえっていた。長田は納税者・市民の申請に粛々と条例に沿って職務を執行しなければならないのに、使用許可の権限が「警察の指導を受けなければならない」との嘘で、申請を門前払いせんと画策した。

 さらに、「職員の手薄」を理由にあげた件についても、上司である田原課長補佐に問い質したところ、西村修平代表に「そうしたことは絶対にあり得ず、深くお詫びする」との返答があった。
 執拗極まる妨害が長田和明個人のスタンドプレイか、解放同盟若しくは創価学会の指導を受けての妨害か、又は鷲澤正一市長の指示によるものか、抗議のうえで問い質そう。

日時:平成20年4月9日(水) 11時半から(抗議・質問状の提出)

場所:長野市役所前で


呼び掛け:主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』
連絡:西村(090-2756-8794)






まだ押していない人は、ポチっと。
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
左翼の日当アルバイトとは異なり、ボランティアの愛国者にとっては、こう言った評価だけがエネルギー源です。
[PR]
by youmenipip | 2008-04-07 20:12 | 中狂(中華人民虐殺共和国)