2009年 06月 06日 ( 1 )

声に出せば実現する

声に出せば実現する


以前から申しております。「日本の極右軍事政権化を大きな声で叫んでいると実現する」という原理ですが、今回はそうなる過程を詳しくお話します。


今は見えなくても自然の流れの中で自然に見えてくる現実化への過程

①「日本こそ極右軍事政権であるべきだ。」と言い続ける

この場合しっかりとした理論武装をしてから言わなくてはなりません。
ポイントは女性を味方に付けることです
例えば
「もし日本が軍事大国ならそもそも北朝鮮は日本に向けてミサイルを撃って来ない!」とか
「日本が侵略されたらまず先に女性が通州日本人村虐殺事件のようになる」と言い女性の恐怖を煽る。そして「しかし日本が軍事大国なら有り得ない」と言い続ける。
(通州日本人村という素人のしらない単語を使い勉強させるのも重要)
また日本経済が発展する事を訴える
「当然日本が軍事大国になって行く過程で工業分野の拡大が急務になるので日本の失業問題派遣切り問題の完全解決になり豊かで保障も大きい国になる事を訴える」
単純な所では「スウェーデンのような軍事国家は同時に高齢者や病人への保障がしっかりしているように日本も軍事政権なら将来の保障がしっかり出来る」等、仮にそれが現実的に難しくとも嘘も方便で言い通す。


 ↓

②同じ仲間が出来る。

しっかりとした理屈があれば「日本こそ一党単独極右軍事政権であるべきだ!」と言う人達が増えてくる。

普通の人達が今まで抵抗感のある言葉を口にするには「なぜ極右軍事政権なのか?」と言った理屈・理由付けをしっかりと与えてあげると同調しやすい。例えばこのブログのこのページの「声に出せば実現する」を見せるのも安心材料になる。



③支持者が増える。

元々の右派系の支持者以外に、普通の国民の支持者が多く出来る。
「この考えはキチガイじみた事では無く日本の国民の生活の為なんだ!」って事で何も知らない人達を愛国の世界へといざなう。

 ↓

④この政党のメリットがマスコミや政界等いろいろな場所に飛び火する。

始めマスコミはネガティブに扱うが、インダビューでは愛国的な事ばかり言いテレビの電波を利用させて頂く。マスコミに不利な事は取り上げない可能性もあるが、あまり取り上げない場合は、事件を起こし取り上げざる得ない状況に持って行く。(この件はまたの機会に話したい)

 ↓

⑤日本の軍事政権化が一つの考え方として定着する。市民権を得る。

日本の極右軍事政権論は景気対策生活保障対策として今後の日本の方向の一つの考え方として市民権を得る。つまり普通に口に出しても良い風潮が出来る。

 ↓

⑥日本では左翼思想よりも愛国思想や右翼思想が普通・メジャーな考えになる。


愛国的な発言を口に出す人が増えている事が必要 

左翼的な事を言うことがダサイ!という風潮を作る。今と逆の流れを作る。愛国的な事を言えば格好が良いような風潮を作る。

 ↓

⑦この考えの低年齢化の実現 若者の間で愛国的な事を言うことが格好の良い事の様な一種のブームになる。


芸能人への落とし込みを何としても実現する。

自分の好きな歌手や俳優が「国旗・国歌"日の丸"や"君が代"はダサイ!」と言えばファンもそうなるし逆に「日の丸・君が代が嫌いな奴は日本から出て行けばいいんじゃないかい?!」と言えばファンもそう言い出す。ファンとはそういうものだ。


小中学生が普通にそういうようになると日本は決定するのだ。
高校では「反日教師をたたき出すデモや集会が当たり前に開催される」と面白い。
また教師が反撃して来た場合は「横田めぐみさんを返せ~!」と言うシュプレヒコールが効果が大きい事を教えておく。

 ↓

⑧日本の軍事政権化を選挙の公約として言い出す者も現る。

ここら辺になると普通に現れるはず。面白いな~

 ↓

⑨時の政権政党内に軍事政権は可能か?!と研究チームや勉強会が発足する。

時の政権政党というより、党派を超えて、自民・新風・民主・社民・共産党等の比較的過激な政治家がニコニコとやって来て勉強会を行う。課題は「日本で軍事政権をどうやって作るか?!」だ。会の名は紺碧会(コンペキ)がいい。アニメ紺碧の艦隊より(笑)

 ↓

⑩軍事クーデターが成功しやすい土俵が出来る。そしてついに新たな歴史が始まる。

クーデター直前になると左翼から右翼に転向する人達が全国で大量に発生する。極左と極右は紙一重?!(笑)最終的に右派的な考えが正しいと理解されるのだ。つーかココまで来ると右派・左派はもうどうでもよくなっているのだ。

そしてついに2013年11月15日 軍事クーデターが発生する。すでに新しい政権政党は決定している。勉強会に集まっていた政治家を中心に人気政治家と比較的 国民に人気のある芸能人・キャスター 有名人らが要職に付く事が決まっており新政権はスムーズに行く。その為の研究チーム・勉強会だったのだ。


日本の完全軍事政権化の誕生!


*これは全てが始めの①番があればこそ⑩番まで行くのだ!だからマスコミと工作員らは命がけで①の言論弾圧をしてくるのだ。マスコミの言論弾圧に負け 良い子ちゃんにならないようにね。



*2013年11月15日
このクーデターの日はよーめんがクーデター十五ヵ条を発表した2008年11月15日から調度五年後になるが2013年の実行はちょいキツイかもしれない。


よーめんの伝説のエントリー
 「クーデターをやるしかありますまいて。(クーデター十五ヵ条)」

http://youmenipip.exblog.jp/9667762/


言葉に出すことの重要性をお分かり頂けましたでしょうか。遠慮する必要は無いのです。その遠慮はマスコミと左翼の言葉狩り(愛国発言言論弾圧)により精神に杭を打たれたものなのです。もう抜いても良いのですよ。


安心して抜いてください。


ヌポっ!




★ページ最後に知らせ2を追加しました。

日本でただ一つ 過激な意見を堂々と述べているブログに応援を!
↓↓↓
人気blogランキングへ



お知らせ①

>
デモ行進のお知らせ

      警察官よ!凶悪シナ人への発砲を恐れるな!

      <国民は警察官の発砲を断固支持する>

       凶悪犯罪者から訴えられる警察官を守れ!


日時:平成21年6月7日(日) 13:30集合 14:00出発

場所:渋谷・宮下公園


警察官の携帯する拳銃は、国民の生命・財産・安全を守るため、さらには自らを凶悪犯から守るために国民から貸与されている。然るべき状況において、躊躇なく発砲してこそ貸与されている意義を全うするのである。

今この警察官の発砲が、犯罪をしでかした当の凶悪犯によって訴えられ、裁きの場へ引きずり出される異常事態が起きている。

◆平成18年、栃木県警の警察官は不法滞在シナ人が抵抗するのでこれに発砲、このシナ人が死亡した。今この警察官は民事では完全勝訴したが、不審判という刑事事件でもって法廷に引きずり出されているが、原告は犯罪者シナ人の家族。
◆平成平成16年、急発進を繰り返す車がパトカーに衝突させるなど激しく抵抗。これに対し、神奈川県警の警官が発砲、犯人は右脇腹を弾丸を受け下半身不随となった。これを犯人側は裁判に訴え、判決は犯人側が千百五十万円の勝訴なった等々・・・。

国民の生命・財産・安全を守り、警察官の使命を全うした警官が表彰されるどころか、犯罪者から逆に裁きの場へ引きずり出され、罪人に仕立て上げられる奇怪極まる異常事態と言わざるを得ない。この異常は即、職務遂行にかける警察官の士気を萎縮させると共に、治安を根底から破壊する恐るべき事態へ進行する。

警察官が体を張って国民の生命・財産・安全を守るからこそ、我々国民は警察官を信頼する。その信頼関係の上に世界に誇る日本の治安が維持されているのだ。発砲警察官の職務を断固して守ることは国民に課せられた義務でもある。

【呼び掛け】主権回復を目指す会、NPO外国人犯罪追放運動、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』、在日特権を許さない市民の会
     外国人参政権に反対する会・東京など

※雨天決行、プラカードの持参歓迎

【連絡】西村修平(090-2756-8794)有門大輔(090-4439-6570)
>

お知らせ②

>
ブログ「doronpaの独り言」の人気ブログランキングをもっと上に上げよう!
http://ameblo.jp/doronpa01/entry-10273991553.html

在特会主催の6.13京都デモを左翼がトドを組んで妨害しようと動因掛けているようです。

日本を憂い日本を愛する勇士は京都に行きましょう!


また以前から不思議に思っていたのですが桜井会長直々に書いているブログが下にあるのはよくありません。ランキング応援クリックをして上に押し上げましょう。

>

大変恐れ入りますが、六月は"虹"をクリックしてください!

よろしく↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2009-06-06 01:27 | 極右軍事政権を作ろう!