2013年 07月 31日 ( 1 )

米で慰安婦少女像誕生

米で慰安婦少女像誕生
 こりゃ酷い↓
人気ブログランキングへ


「慰安婦」像、米カリフォルニアで除幕式=海外では初の設置―韓国メディア
f0091252_12525530.jpg

配信日時:2013年7月30日 11時41分 Tweet
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74895&type=
>
2013年7月29日、新京報が韓国メディアの報道を引用し報じたところによると、第二次世界大戦中、旧日本軍によって強制的に連行させられたとされる「慰安婦」を象徴する「少女像」の除幕式が今月30日、米カリフォルニア州ロサンゼルスに近いグレンデール市立中央図書館前の公園で催される。「慰安婦少女像」が海外に建立されたのは、今回が初のケースとなる。

銅製の少女像は、在韓国日本大使館前に建立された「慰安婦少女像」と酷似しており、同じ彫刻家が製作に携わった。銅像の側にある石碑には、慰安婦をめぐる略史が刻まれている。

現地に住む日本人が建立に大反対したことから、少女像完成までの道のりは順調なものではなかった。少女像の建立を大々的に支援したグレンデール市の市会議員は、「反対者の多くは日本の極右翼主義者だ。少女像の建立によって、グレンデールの市民は、慰安婦の歴史について正しい知識を得ることができる」とコメントした。

7月30日に行われる少女像の除幕式には、カリフォルニア州政界関係者、在米韓国人、元慰安婦、像を設計・製作した彫刻家らが出席する。

○宮崎駿監督:「日中韓3カ国は互いに仲良くすべきであり、日本は中国と韓国に謝罪すべき」

韓国メディアの報道によると、日本の代表的なアニメーション映画監督・宮崎駿氏の5年ぶりの新作アニメーション映画「風立ちぬ」が、9月に韓国で公開予定という。宮崎監督は韓国記者の取材に対し、「日本はもっと早くに慰安婦問題を解決しておくべきだった。日本は韓国と中国に対し謝罪すべきだ」と述べた。

宮崎監督は、「われわれ日本人は歴史問題をもっと論ずるべきだったが、経済がうまく行かなければ全てが終わりという認識から、経済発展ばかりを重視してきた。東アジア各国は互いに仲良くすべきであり、日中韓3カ国はいさかいを起こすべきではない」と語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/KM・編集/武藤)
>


    韓国ソウルの日本大使館前に一昨年登場した慰安婦少女像
f0091252_13113358.jpg

      日本大使館を見つめる慰安婦少女像 
f0091252_13123188.jpg

  戦時中韓国全土から20万人の女性が日本軍に拉致され強制の性奴隷になっていた事が事実だとしたら  大変な事なのだが・・・・

キチガイどもの宴

おい!老いぼれ!地獄に落ちるぞ
アニメーション映画監督・宮崎駿 
>「日本はもっと早くに慰安婦問題を解決しておくべきだった。日本は韓国と中国に対し謝罪すべきだ」と述べた。


慰安婦問題は現代になってから誕生した捏造だと知っているだろう!金の為に日本を簡単に売るならオマエはもう終わりだ。


日本マスコミはいつもこういう反日記念碑等が誕生してから報道しているが日本で反対運動が起きないように決して早くには報道しない。



国家反逆罪(国家信用損失行為禁止罪)の設立を!


元々ありもしなかった慰安婦問題を作った朝日新聞の罪は重い


世界に広まる従軍慰安婦の記念碑

wikiiより転載

アメリカ合衆国における慰安婦の碑[編集]2009年頃より米国で、強制連行された朝鮮人慰安婦はホロコースト(ユダヤ人虐殺)と同等の人道に対する罪であるとして、「ユダヤ人虐殺記念碑」のような「慰安婦の碑」を全米各地で建立する運動が韓国系住民によって行われるようになった[11](ユダヤ人虐殺記念碑は2005年ベルリンに建設)。アメリカにおける慰安婦の碑の設置は、「ニューヨーク韓人会」や「韓米公共問題委員会」「韓国系米国人権利向上協会」など複数の韓国系団体が、地元議員らに強く働き掛けて実現させている[12]。地元住民の意向を十分に反映することなく設置を強行するケースもあり、政治団体同士の主導権争いやトラブルも起こしている[13]。慰安婦の碑の設置等に関して、韓国系アメリカ人有権者協議会(KAVC)のキム・ドンソク常任理事は、「アメリカ社会に日本の隠された実体を暴露することは、長期的には東海(日本海)と独島(竹島)問題の解決につながる」と語っている[14]。

ニュージャージー州バーゲン郡[編集]ハッケンサック市[編集]韓国系住民が多く住むニュージャージー州バーゲン郡では11人の韓国系高校生が韓国系米国人有権者評議会 (the Korean American Voters' Council) とともに、日本軍の被害者である朝鮮人をアイルランド人、アルメニア人、ユダヤ人、アフリカ系アメリカ人の苦難になぞらえて慰安婦記念碑の建設を進め、非韓国系住民をも説得して署名を集めた結果、バーゲン郡は図書館など公共施設の入り口への設置を許可。2013年3月、同郡の中心であるハッケンサック市の裁判所脇に碑が設置された。
f0091252_0243795.jpg

パリセイズ・パーク市[編集]韓国系アメリカ人が住民の52%を占め、またジェイソン・キム副市長や議長も韓国系であるニュージャージー州パリセイズ・パーク(英語版)市において韓国系米国人有権者評議会や「日本軍強制慰安婦追慕委員会」[18]らが2009年8月から慰安婦碑の設置を計画し、2010年10月23日に公立図書館に、同市の主導で「日本帝国政府軍によって20万人以上の女性と少女が拉致された」と記された碑が設置された。

2012年5月に在ニューヨーク日本領事がパリセイズ・パーク市に対して、碑の撤去を求めたところ、市は撤去を拒否し、5月10日にはホワイトハウスでの市民請願運動が在米日本人を中心にはじめられた。5月15日に自民党の領土に関する特命委員会が同市を訪問し抗議を質疑を行った。古屋圭司ら日本人議員が抗議したものの、市長や韓国系アメリカ人のジェイソン・キム副市長は「数字は増減するかもしれないが拉致があったのは事実」と撤回を拒否し、またキム副市長は「日本側の主張にこそ、根拠はない」と述べ、議長は韓国系住民が多い22のアメリカの自治体で同様の記念碑を設置する運動をこれから行っていくと述べた。

古屋圭司議員は「根拠のないことが、なし崩し的に既成事実化されていきかねない」と述べた。また現地の日系住民からは日本人学校の生徒が犯罪者の子孫であるとして人種差別的ないじめをうけていると報告された。同委員会は5月17日に日本政府に設置撤去と資料の公示を求めた。

パリセイズ・パーク市はアメリカにおける反日活動の拠点の一つと見られている。


ニューヨーク州アイゼンハワー公園[編集]
アイゼンハワー・パーク(英語版)。日本軍が20万人を超える少女らを性奴隷にするため強制動員した卑劣な犯罪は忘れられるべきでなく絶対に認められるべきであると刻まれた石碑が2012年に韓国人の働きで設置された。
f0091252_0172888.jpg

2012年6月16日、ニューヨーク州ナッソー郡にあるドワイト・D・アイゼンハワーの名を冠したアイゼンハワー・パーク(英語版)内に米国内では二つ目となる慰安婦の碑が建立された。碑文には「日本軍が性的奴隷(Sexual Slavery)にするため20万人を超える少女を強制動員した。日本軍が行った卑劣な犯罪は必ず認められるべきで、絶対に忘れられない」と書かれている。

2012年6月21日には在米日本人によってホワイトハウスに真実に基づく行動をとるよう求める請願が出された。7月21日までにホワイトハウスのホームページ上で行えるネット署名が25,000名に達するとアメリカ政府から公式な回答がなされることとなっていた。

カリフォルニア州グレンデール市[編集]2013年6月、カリフォルニア州グレンデール市で、アメリカで最大の慰安婦の碑設置が計画されていると、グレンデールニュースプレスが2013年6月26日に報じた[29]。記事では、戦時中に日本軍によって数十万(hundreds of thousands)の朝鮮人女性が性奴隷にされたとして、また、近年アメリカや韓国で慰安婦の碑設置が推進されているのに対して、日本のナショナリストグループが、朝鮮人、中国人女性らを戦時中に日本軍が性奴隷として拉致したことを否認し、妨害しようとしていると報道された[29]。推進団体で、設置費用として30000ドルを支払った韓国グレンデール婦人協会(Korea-Glendale Sister City Association、コリアグレンデールシティアソシエーション)のチャン・リー(Chang Lee)は「慰安婦の碑は日本と韓国の問題ではない。これは人道に対する罪なので、わたしたちは二度とこのような過ちを繰り返してはならないのです」と語り、日本政府はいまだ朝鮮人女性を娼婦として強制させたことを認めないし、2007年の米国下院決議が通過しても、日本政府は公式に謝罪しなかったと語った。チャン・リーはグレンデール市の碑はアメリカで最大のものとなるとした[29]。グレンデール市の人口は約20万で、韓国系住民はその5%の1万人程度である。

グレンデール市長のフランク・クィンテーロ(Frank Quintero)は2013年4月14日に訪韓し、戦争と女性の人権博物館やソウル市日本大使館前の少女慰安婦像を訪れ、「日本は民主主義国家を自称しているにもかかわらず、すべての人々が認めることを否認するのは理解できない」「日本は民主主義国家になった。ドイツも同じだ。だが、ドイツは全てを認めた」「日本もこの問題を認めて過去を清算しなければならない。自由を愛するという日本の政党が隠すのを理解できない」と語った。また、クィンテーロ市長は「この問題は古代ではなく現代に起きたことだ。文書証拠もあり証言もあるのにこれを否定してはならない。正しい社会ならこの問題について真実を認め直そうとする努力をしなければならない。私は日本政府が問題を認める時まで知らせる仕事を止めない」と宣言した。また日本では、日本軍慰安婦について教科書にも掲載されず、教育もされていないと日本の教育制度を批判し、グレンデール市でも平和碑を中央公園に設置すると述べた。

同市の日系住民は、碑の設置に反対する動きを見せた。また、日本国内でもインターネット上を中心に市への反発が起こった。

2013年7月10日のロサンゼルス・タイムズ記事(ジャック・ドラン、ジュン・ユン・チョイ記者)によれば、グレンデール市は碑の設置を「市内の韓国系住民への静かな善意」として許可したのであり、碑は少女像の隣に椅子があり、戦時中に8万人から20万人の慰安婦(ほとんどは韓国人女性)が日本軍慰安所に連行され、一日あたり50人の日本兵相手の性労働を強制されたということを記念している。また同記事では、元慰安婦の姜日出(Kang Il-chuk)の「死ぬまで日本政府と戦う」というインタビューや、「すでにアメリカや国連で受け入れられた慰安婦の物語に対する日本側のバックラッシュは、日本民族の過去の悪行について語られることは外国の力への降伏を意味するという保守的なセンスによるものであり、日本人が外国での慰安婦の物語を非難するのは愛国心を傷つけられるためだ」というUCLA教授ウィリアム・マロッティのコメントが掲載された。

同7月10日の公聴会では日系住民から抗議や批判があったが、フランク・クィンテーロ市議員が「14歳の少女が日本軍に奉仕するために、はたして『自発的に』故郷を離れるものだろうか」と答弁し、市議会は賛成4、反対1で慰安婦像設置を正式に決めた。








戦後極東軍事裁判でも存在しなかった慰安婦強制連行

最近になってから韓国が建設する怪しさ


朝日新聞社に責任を取って貰おう  


このブログに何かを感じた↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2013-07-31 00:52