2013年 12月 30日 ( 1 )

安倍首相の靖国神社参拝海外の反応

安倍首相の靖国参拝海外の反応

これからは、たまに通常の記事も書くのでよろしくです

 ↓まずはクリックのお願い
 人気ブログランキングへ

f0091252_234294.jpg

http://news.yahoo.com/japanese-prime-minister-visits-yasukuni-war-shrine-025340271.html
https://www.google.com/webhp?hl=en#hl=en&q=japanese+prime+minister+yasukuni

以下海外の反応↓日本語翻訳

・なぜ日本の首相はここへ参拝せずにはいられない?
首相が行くのを控えるだけで問題は避けられるのになぜ行ってしまうんだ!?

・もうあの戦争が終わってから70年以上経ってるんだぜ?
正直日本の首相が戦没者の眠る神社へ行くことをそこまで責める必要があるのだろうか?

・日本軍は極めて残虐だった、そして日本は未だにその歴史を受け入れようとしない。それが問題なんだよ!
日本は歴史をちゃんと認めて反省しないのに、靖国には参拝に行くというのは過去に日本に虐げられた国々にはとても受け入れられない。

・しかし彼にも戦没者に敬意を表する権利はあるだろう。

・中国だっていつも都合が悪くなると内政問題に口出しするなって言ってるんだから、日本もそう言えばいいんだよ。


・↑パーフェクトな回答だな(笑)

・中国は日本に文句言うよりも毛沢東に文句言うべきだろ。
だって日本軍よりも毛沢東の方がよっぽど中国人を虐殺してるんだから。

・日本の憲法では宗教の自由がちゃんと尊重されてる。
彼はあくまでプライベートな立場で私的参拝をしただけだろう。
だからこれについては世界は彼に何も文句を言うことは出来ないと思うよ。

・靖国は日本の戦没者が大勢眠ってる場所なんだよね、だとえ戦争でどんなことをしたとしても、戦没者の名誉を汚すようなことはしてはならないと思う。

・安倍首相は単純に先祖代々の死者に敬意を払っただけでしょ。

・要するにこの問題って中国と韓国はA級戦犯も一緒に眠ってる所に首相が行くのが気に食わないんだろ?
それならA級戦犯だけ別の所に移すことは出来ないのか?

・日本はA級戦犯を別の所に移動させれば毎日でも靖国に参拝に行っても大丈夫だと思うんだけど駄目なのか?
そうすれば堂々と行けるし誰からも文句を言われないでしょ?

・思ったんだけどアメリカの大統領もアーリントン墓地に行くのに各国に遠慮しないと行けないのか?
あそこも戦争に係わった人達が沢山眠ってる訳だけど、アメリカの敵国だった国がクレーム言って来たら行くの遠慮しないと駄目なのか?

・アーリントン墓地にはベトナム戦争を指揮した英雄も眠ってるけど、ベトナム側からしたらベトナム人を殺した奴を英雄扱いしてフザケルなって言って来たらどうするのかね?

・というか韓国が日本の靖国参拝に文句を言う意味が分からないんだけどな・・・。
中国は日本と戦争をしてたから理解出来るけど、韓国って第二次世界大戦の時は日本だったじゃん・・・。
日本と一緒に第二次世界大戦を戦ったのになぜそこまで反対してるの?
日本と韓国は戦争してないよね?

・結局中国と韓国は駄々をこねてるだけではないのか?

・日本の首相が靖国に参拝に行くのは、アメリカの大統領がアーリントン墓地に花束を献花しにいくのと何も変わらないよ。

・↑ドイツの首相がヒトラーの墓に献花しに行ったらどう思う

・ドイツがナチスのために神社を作って毎年首相が行ってたらどう思うかってことだよな。

・靖国は戦犯神社って訳じゃないからな、多くの戦争で犠牲となった英雄達が眠る場所でもある。
ナチス神社などと同等の扱いをするのはどうかと思うが・・・。

・だから靖国は戦争墓地と一緒なんだって・・・。
どこの国でも戦争で命がけで戦った人達が眠る墓地はあるし、そこに毎年大統領がお参りに行くのは当然なんだよ。
これについては文句を言ってもしょうがないと思う、中国と韓国は少し大人になった方がいいと思う。

・日本はアジアで極悪非道の限りを尽くした!
その日本が戦犯の眠る神社に参拝に行く権利などない!

・いや参拝をする権利はあるだろう?
だって戦争で戦った英雄達も眠ってるんだから。
これはどこの国でも同じだと思うが、戦争で犠牲になった人達の眠る場所へお参りに行くのは当たり前だよ。

・正直戦犯に関しては敗戦国の人間だけ一方的裁かれてて不公平だという問題もあるよね。
例えばアメリカは日本に原爆を2発も落としたけど、これだってハッキリ言ってしまえば完全に戦争犯罪でしょ?
結局戦争犯罪の定義ってのは戦勝国によって決められてしまうものなんだよね。

・日本はあの戦争で負けたから戦争犯罪国家のレッテルを貼られてしまってるが、もし勝ってたらそうではなかったということも考慮するべきだと思う。
戦争犯罪というものは多かれ少なかれ全ての国が行ってるものであるというのも忘れてはならない。


>>>>>>>>
>>>>>>>>


中国・韓国の情報工作活動

靖国神社に日本の首相が参拝すると中国が騒ぐようになったのは1989年の中国で起きた天安門事件から 韓国はその尻馬に乗ってもっと後、中国の南京事件も韓国の従軍慰安婦問題も騒ぎ出したのはその頃から


あと、他のサイトでこの海外の反応を取り上げているのがあり興味深い記事があったのですが。「ドイツの首相はナチスの戦犯も居る墓に参っているが他国から問題になっていない」という記事を見かけました。

そして「靖国神社参拝を問題にしているのは世界で中国と韓国だけ」だということです。これは中国は天安門事件から中国国民の意識を自国批判に向けないように反日に反らすという政治的な思惑があるわけです。だから日本は相手にする必要が全く無いのですが。

ここで(日本でも)問題になっているのは日本には工作員がいるということです。正確には工作員と工作員予備軍です。従軍慰安婦問題を作り出したのは日本の共産党員である自称旧日本軍兵士とそれを問題視した日本のマスコミ朝日新聞であることはご存知の通りですが。日本国内に工作員と、こういった民間人に紛れた工作員予備軍のような者が問題を増幅させているわけです。

そして、愚かにもそれに踊らされたのが日本人おっちょこ左翼とそれに誘導されたおっちょこ保守というわけです。


「日本は朝鮮で悪いことだけで無く良い事もした」という政治家の発言を「日本の工作機関であるマスコミがこれは問題だとして韓国に飛ばし」韓国であえて問題を作り国際問題にし日本の政治家や防衛庁幹部を首にしたのは他でもない日本人工作員予備軍のおっちょこ左翼、それらに踊らされたおっちょこ保守が実際に本来問題で無いはずの発言をした人らを首にするという失態を演じたのです。

韓国や中国にしても
「日本の議員が日本は”悪く無かった”と言っていますがどう思いますか?」とか「日本の首相が戦犯が居る靖国神社に参拝に行きましたがどう思いますか?」等と、日本のマスコミから炊きつけられば「それはけしからん!」となるのは当たり前です。日本のマスコミはそうやって元々ありもしなかった国際問題をどんどん作って行ったわけです。

日本のマスコミは反日問題を作り出す情報工作機関です。国家侮辱罪もいいとこで、日本ではこのような犯罪にも等しい工作活動が言論の自由という名目で野放しになっており誰も手を出せず悪質な情報工作という犯罪が今も続いているのです。



すき放題デタラメの国際問題を作り出し、都合悪くなると、「言論弾圧だ!ナチスと同じだ!」と騒ぐ。 




日本が敵国工作員の裏支配から脱却するには

  ____________________________
  日極会 今後の活動方針
  ____________________________


戦後悪くなるばかりの日本の状況

例えば現時点での愛国者の”保守”と言われる人達の活動方法といえば。デモに参加する。集会に参加する。ネットで愛国的な書き込みをする。といったよう状況だと思います。たしかに今まではそういった活動は無く敵にある一定の脅威を与えることが出来たのですが、だからといって日本が右に向けて良くなって行ったとはいえないのです。

何回も申しますが。ああいったデモに参加すると夏等は相当の体力を使い汗びっしょりになります。ゴール地点に到着する頃には、かなりの疲れと共にかなりの達成感や満足感があります。山登りをして頂上に辿り着いた時の様な達成感や満足感と同じようなものです。このような満足感はある種、自分自身で”自己酔い”するほどの強い自己満足に繋がりそれが”結果はどうでも良くなる”デモ中毒のような状況に陥るのです。

人はここで錯覚に陥るのです。「自分は、お国の為に相当良いことをしているんだ」と。「敵に対して相当なダメージを与えたんだ」と。かくいうこのよーめんもそうでした。今から10年前。元日本兵と称する爺さん達を従えテクテク歩くこと数キロ。到着地点に着くと爺さん達は今にも涙ぐまんかばかりの大喜び。自分も、「これから日本は変わるぞ!」と「何しろこちらにはネットという武器がある。」等と考え目頭を熱くして自宅に帰った記憶があります。

それから5年経ち日本は変わったか?いや一向うに変わっていないそればかりかむしろ悪くなっている。何故だろう?と考える。当然、「ただ行列を組んで歩くだけで、(あるいは)たまたま前を通りかかった通行人に演説を聞かせるだけでは」多くの日本国民は知らないのは当たり前のことだったのです。

また、工作機関であるマスコミは左翼5人しか集まらないデモは本来は失敗であるはずなのにそれをあたかも大勢が参加したかのように報道し、逆にこちらの千人のデモは無視する。という不公平な報道姿勢の現実もあります。これでは日本が右に、あるいは中立に移動するはずが無いのです。そんなことはデモの主催者も参加者も分かって来るのですが結果はもうどうでも良くなる自己満足の場になっているので止められないのです。

そこで自分は後に”行動する保守活動”といわれる集団の組織化をすることにしました。今、貴方が参加している保守活動のあのデモ形態を仕掛けたのは自分が始めに種まきしたあの集合体だったわけです。ただ単に行列を組むのでは無くデモをしながら悪態を付くという(笑)あの独特の形態にはさすが賛否がありましたが。チャンネル桜の一党独断になろうとしていた保守活動の状況に楔を打ったのは意義があります。

悪態を付きながらのデモは部分的には効果が出ていたのですが。日本が大きく左に傾くのを防ぐ事までは出来ない。
あの、”悪態を付くデモ”の効果は実はまあまあで、本来行われるはずの売春婦写真展(慰安婦写真展)や反日集会を中止に追い込んだり、、といった目先の部分での結果を出せたのですが。民主党が政権を持ったりマスコミの反日報道や韓流ブームを止めることまでは出来ないのです。


結果はもう出た。 では、どうする?


日極会はゲリラ活動のような活動形態

戦後30年ミンダナオ島でゲリラ活動していた旧日本兵の軍人小野田さんをご存知ですか?

諜報活動 日本が負けようが勝とうが戦争終結後もゲリラとなって敵を苦しめる

30年近くジャングルに隠れ戦っていた日本兵
日本が戦争に負けても”日本兵は日本兵”という高い意識を持ち続けたこの気持ちを今の日本人は忘れてはいけません。



f0091252_4213028.jpg>在比アメリカ軍に挑み続け、島内にあったアメリカ軍レーダーサイトへの襲撃や狙撃、撹乱攻撃を繰り返し、
>合計百数十回もの戦闘を展開した。
>最後の数年は密林の中、単独で戦闘を続行している。30年間継続した戦闘行為によって、
>フィリピン警察軍、在比アメリカ軍の兵士を30人以上殺傷した

>時中に自身が体験した人間が持つ潜在的な能力にも触れている。本当に命を賭けなければいけないと必死になった瞬間、
>頭が数倍の大きさに膨らむ感覚と同時に悪寒に襲われ身震いし、直後、頭が元の大きさに戻ったと感じると、
>あたりが急に明るく鮮明に見えるようになったという。「夕闇が迫っているのに、まるで昼間のような明るさになりました。
>そして、遠くに見える木の葉の表面に浮かぶ1つ1つの脈まではっきり認識することができました。
>そうなると、はるか先にいる敵兵の動きも手に取るように分かります。それこそ、相手が射撃をする直前にサッと身をかわして銃弾を避けることさえできると思いました」 。
>命を賭ける場面が、命を賭けなくても大丈夫だという自信に変わった瞬間だったという

参項サイト
http://military38.com/archives/24515568.html

>>>




では実際に日極会は何処の誰を相手にゲリラ活動をするのかという事ですが。
それは分かりません。今さら、米軍というわけにも行きませんし安部政権にクーデターというわけにも行きません。

もしかするとテロの標的にされた日本人救出の為かもしれませんし。シーシエパードかもしれません。または極左化した左翼かもしれません。何処でどうなっても良いように常に準備と研究をしておく組織だということです。



訓練再開 改めて隊員募集!


画像は宣誓 基本教練 下は左翼の頭を叩き割る訓練
f0091252_454930.jpg

f0091252_613304.jpg

f0091252_454418.jpg



何かを感じた↓クリックのお願い
 人気ブログランキングへ


超リアルノンフィクションの続きもお楽しみに
[PR]
by youmenipip | 2013-12-30 04:10