カテゴリ:言論弾圧法案( 21 )

左翼団体の”言葉狩り法案”が開始!

この件で、今度は我々が民主党、社民党を叩けるでしょう!

(掲示板より)


柳沢厚労相2度目の発言:産経新聞およびその分家のイザ!から
【引用開始】

http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070206/skk070206007.htm

柳沢厚労相「子供2人が『健全』」でまた反発

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/38172/

柳沢厚労相「子供2人が『健全』」でまた反発
19:32この記事についてのブログ(47)

【↓本文は共通です】
 柳沢伯夫厚生労働相は6日の閣議後の記者会見で、今後の少子化対策について「若い人たちは結婚したい、子供を2人以上持ちたいという(希望を持つ)極めて健全な状況にいる。若者の健全な希望にフィットした政策を出していくことが非常に大事だ」と述べた。

 これに対し、野党各党は「子供が2人以上いない人は健全じゃないのか」(福島瑞穂社民党党首)などと一斉に反発。民主党の小沢一郎代表は山形市内の記者会見で「(女性を『産む機械』に例えた)前の発言と考え方、体質は変わっていない。安倍内閣そのものがそういう体質を持っているのではないか」と批判した。

 一方、自民党の片山虎之助参院幹事長は会見で「少子化阻止は大きな課題。子供は2人以上が望ましいというのはごく自然だ」と擁護した。

(2007/02/06 19:31)

【引用終了】

何が健全であるかと言うのは2人以上ほしいという願望が,である.
つまり大臣はその願望のことを健全と言っているのです.

だからといって,それでは子供は1人でいいとか子供はいらないというのが不健全だと言うことには必ずしもなりませんね.
逆は必ずしも真ならず.


(掲示板より;くちべた日本人さんのコメントと情報)

>>>>>>>>



言葉狩り!言論弾圧法案始る?


・・・・・・・・何が悪いんだ?これでは何も話せなくなる。

これがダメなら田中真紀子はどうなるんでしょうね?




>「若い人たちは結婚したい、子供を2人以上持ちたいという(希望を持つ)極めて健全な状況にいる。


「若い人たちは、貯金は沢山したい!は健全!」→別に問題ありません!
「若い人たちは、病気になりたくない、健康でいたい!は健全!」→別に問題なし!
「若い人たちは、結婚したい!子供を二人以上持ちたい!は健全!」→別に問題なし!


逆に「若い人は結婚したくない、子供はいらない!」という人が増えたらどうなるんでしょう?健全かどうか?と言う解釈で言えば健全ではありません!それを「子供が二人以上いない人は健全ではないのか?」と、そう言う違う次元の解釈であげ足を取るいわゆる”言葉狩り”をするのであれば、今後いかなるスピーチも全部あげ足を取る事が出来る。

例えば、今ほどあげた例の「若い人たちは、貯金は沢山したい!は健全!」と言っただけで「貯金をしていない人は不健全なのか?」と揚げ足を取ろうと思えばどれだけでも取れることになる!(またそういう揚げ足を取る人はいない)

会話の全てを自分らの都合のいいように巧妙に論点をずらしてあげ足を取るのであればそういう人たちと会話が出来なくなるし、何も話せなくなる。


つまり民主党、社民党などの左翼団体は自民党の政治家に対して話す言葉を巧妙に狭めていくことになり、最終的には左翼団体による実質上の言論封鎖!言葉の検閲が行われる事になり、その現状はもはや自由と民主主義の国とは言えず共産国そのものであると言えましょう!





そろそろ鬼畜左翼政党に対して、抗議の声を上げる事にします。




中国が油田をネコババしている時に何をやらせるんだ、こんな事をやってる場合じゃないんだけどな・・・・


誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックして頂くと票数がアップしこの問題を多くの国民に知らせる事が出来ます!




抗議先一覧
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/sanseiken/kougisaki.html


日本の三大鬼畜団体 鬼畜左翼マスコミ 鬼畜左翼政党 鬼畜カルト
[PR]
by youmenipip | 2007-02-06 23:34 | 言論弾圧法案

読者の電突紹介 言論弾圧法案

読者から送られて来ました電突を紹介します。

以前NHKに電突し「NHK週刊子供ニュースのホームページの富田メモの記述を訂正させた。という実績のある」マック氏です。

今回は、プロバイダー責任制限法「誹謗中傷した相手の個人情報を報復として開示する」という危なげな法案を管理している[社]テレコムサービス協会に電突されました。50分位会話したそうで、取り合えず重要な部分をテキスト起こしされました。
(皆様もこれを見て元気が出れば幸いと思い紹介します)



[社]テレコムサービス協会に電突 (マック)

(テレコムサービス協会→テ)  (マック氏→マ)



マ:すみません。昨日発表になった「プロバイダ責任制限法 発信者情報開示関係ガイドライン(案)」について質問があるんですけども。
女:少々お待ちくださいませ。 (5~60代くらいの落ち着いた感じの男性T)
マ:質問があるんですけどよろしいですか?
T:個人の方でいらっしゃいますか?
マ:はい。
T:どうぞ。

■本人性の確認が免除される例外?

マ:まず・・・
P5
Ⅲ請求を受けたプロバイダ等の対応
1請求者の本人確認
(3)
継続的なやりとりがある場合等、プロバイダ等と請求者との間に一定の信頼関係が認められる場合には、本人性を証明できる資料の添付を省略することができる。
のとこですがよろしいですか?

T:ちょっと待ってくださいね。事務局なもんで、わかる範囲でということになりますが。

マ:「継続的なやりとりがある場合等、プロバイダ等と請求者との間に一定の信頼関係が認められる場合には、本人性を証明できる資料の添付を省略することができる。」とありますけれども、この一定の信頼関係というのはどういうことなんですかね?

T:これは多分一般の方というよりも、ネットオークションの事業者とか、JASRACとか、普段から削除してくださいとか、そういう申し立てが出来る権利を持った団体があるんですよね。そういったところから来た場合ですね。

マ:なるほど。「特例として一番大事な本人性の確認っていうものを省略できる」と読めますんで、どういうことかなと思ってたんですけど。

T:なるほど。これは「普段からそういった信頼関係がある特定の団体」という意味です。

マ:ではここに「こういう特定の団体に限る」という註を入れることは可能なんですかね。

T:それはその通り通るかはわからないですが、意見として出していただければいいと思います。


■ここがメイン!~ 勝手に情報開示されるの?

マ:次に・・・
P8
4発信者の意見聴取
(2)
「ただし、プロバイダ等が保有している発信者情報によっては、発信者に対して意見聴取をすることが不可能又は著しく困難であることがあり、そのような場合には、発信者に対して意見聴取を行わないでよいこととする。 」
とありますが、この「著しく困難であること」というのはどういう基準で見做されるのかがここには書いてないですけども。

T:想定できないというか、いろんなケースが出てくると思うんですよね。

マ:例えば、「~困難」ということを、発信者が知らないところで一方的に判断されていた場合に、例えば私がどこぞの悪の組織の所業を告発したとしますよね。で、意見聴取が無いから情報開示はされないだろうと思っていたら、私に連絡を取ることが著しく困難であると勝手に判断されてしまう可能性もあるわけですよね。そうすると、二週間の間に連絡取れなかったから勝手に開示しますということになる流れじゃないですか?

T:「相手から意見を聞かずに、請求者側の意見だけで権利侵害が明らかだと判断できるか」ですよね。

マ:もし請求者とプロバイダが例えばグルだったりした場合は”一方的に困難だった”と判断されて、開示できてしまうように読めるんですが?

T:4条の中に「発信者に確認を取る」っていうのが書いてあるんですよね。それを怠って開示してしまったとしたらプロバイダが発信者の方から訴えられる可能性がありますよね。

マ:発信者に意見を聞かなければいけないけれど、困難だからしょうがないって判断されてしまうと・・・

T:法律にもそう書いてあるんですよ。

マ:ええ。要は我々としてはプロバイダ側が困難であると判断するとすれば、その基準をしっかり設けていないと信用できないということがあるんですよね。請求者とプロバイダが一体である場合とかは一方的にやられてしまうと思うんで、このままですとそういう可能性が残ってしまうんではないかなと思いお聞きしたんですけれども。

(ここでオウムの例を挙げる。)
T:・・・(無言で困っている様子)

T:例えば企業の告発ということですと、公共性や公益性が認められれば違法性が阻却されることになりますね。そうすれば開示はされないことになります。

マ:オウムの事件とかは今回の基準になるような事件ではないんですかね?

T:うん・・・ちょっと・・・

マ:例えば請求者に発信者がポアされてしまったりするとすれば、そういった責任をプロバイダが取れないのであれば、開示すべきでないと思うんですよ。

T:その前に発信者に意見を聞くわけですよね?

マ:その間に例えば私が一人モンで、一ヶ月海外に行っていて連絡が取れなかったとかの場合はどうなんでしょうかね?著しく困難という判断をされてしまうんじゃないですかね?

T:だけど相手からの返事が来なくて、それだけの情報でプロバイダが判断できるかですよね?双方の情報が揃っていない段階で、果たして開示すると判断するかどうかなんですけど・・・

マ:これを読むとですね、要は原則としては発信者の意見を聴かなければ開示はしないけれども・・・

T:法律にそう書いてあります

マ:ただ、「著しく困難であるばあいには一方的に開示していい」と書いてあるように読めるんですけれども

T:具体的には想定していないです。

マ:オウムのような組織からプロバイダが圧力をかけられていて、「もういいや著しく困難ってことにしちゃえ!」って開示されてしまったら・・・

T:そうしたら法律上プロバイダが違法行為をしたってことで訴えられますね。

マ:訴えようにも”既にポアされていたら”訴えようが無いですけどね^^;。規定が決まっていないということはわかりました。


■削除要請=正当な理由?

マ:次に・・・
P9
6発信者情報の開示を受けるべき正当な理由の判断
(2)
発信者情報の開示を求める理由が、①損害賠償請求権の行使のためである場合、②謝罪広告等名誉回復措置の要請のため必要である場合、③発信者への削除要請等、差止請求権の行使のため必要である場合には、通常は、請求者は発信者情報の開示を受けるべき正当な理由を有しているものと考えられるが、例えば差止め請求の場合に既に権利侵害情報が削除されており、請求の必要性がなくなっていることなどもありうることから、発信者の意見も考慮した上で判断する必要がある。
とありますが、③のその削除要請や、差止請求が不当なものの場合、その後の「正当な理由を有している」につながらないと思うんですが、これは誰が判断するんですか?これを読むと削除要請をすればそれだけで正当な理由を有しているというように読めてしまうんですけれども?

T:明らかに権利侵害があると判断されたという前提での話です。

マ:権利侵害であるという判断をするための材料が揃っていない段階で、曖昧な場合には開示しないという方向性であればいいんですけれども、先程の著しく困難であれば手続を省略して開示してしまえって方向性ですと困るんですよね。

※↑ここについてはイマイチよくわかってません^^;また聴く必要があるかも?


■裁判事例がさっぱりわからない!

マ:ここに載せてある裁判例を参考にしてプロバイダは判断しなさい!とあるんですけれども、裁判事例がわかりにくいんですよ。まず・・・
(権利侵害の明白性が認められた事例)
P12
◎東京地判平成15年3月31日(開示が認められた事例1)
(違法性阻却事由について)
③真実性(否定例)
原告の提出した書証から、「原告が運営する~ないことが認められ」るとして、真実性を否定した。
第三者からの証拠で真実性が否定できたならいいんですけど、原告側からの証拠で判断したっていう例は適当じゃないんじゃないでしょうか?

T:判例がまだ多くないんで・・・これらは裁判の中に入ってからの判断なんですよ。

マ:これもです。
◎東京地判平成17年8月29日(開示が認められた事例2)
①事実の公共性(肯定例)
②目的の公益性(肯定例)
公益性も公共性も認められたのに何で開示されたのかさっぱりわからないんですけど?
何で開示されたのかが説明されていないと参考にならないと思うんですね。

T:これもあくまで裁判での話なんで、このレベルでプロバイダが開示しちゃったらマズイと思うんですけどね。

マ:多分他に開示された理由があったんだと思うんですよね。それじゃあ参考にならないですよね?

T:いろんな要件があったんだと思うんですが・・・もしよろしければ、そういうのも意見として入れておいてもらえればいいと思うんですけれど。

マ:ではこれらの裁判事例については言葉がかなり足りないってことで。

T:構成メンバーになっている方々の中で弁護士の方の話では、裁判の判決っていうのはかなり長いので、それを全部これに入れると何が言いたいのかわからなくなるということで、こういう形になったんですけどね。

マ:事例については説明の拡充をお願いするよう意見を出します。


■意見を提出したら氏名を公表されるの?

マ:ところで、意見の提出の仕方についても、名前が公表されるとネットでは騒がれているんですが、この辺はどうなんですか?

T:個人情報保護法が施行されてからは、会社の場合は会社名を出しますけど、個人名自体を出すってことはメール等で意見を出していただくときには名前を出してもらっても、それを直接皆が見れる形で出すってことは今までにはやっていないですね。「個人」とかそういう書き方ですね。企業は企業名、個人は個人という形で。

マ:それではどういう場合には氏名等を含め公表することがあるんですか?

T:今までも意見を求めるときにこう書いてきましたので、深く意識して、ということではないんですが。

マ:この部分でかなり神経質になっている方が多いみたいなんですよね。この時点で氏名等を晒すんじゃないかっていう。ですから恐らくそちらの主旨が誤解されている部分があるんじゃないかなと思ってお聞きしているんですけれども。

T:最近その辺が微妙ですから・・・

マ:だったらこの部分を削除して、「匿名でも良い意見をお待ちしております!」とされたほうがいいんじゃないですか?

T:実際に匿名で意見をもらったときに、悪いんですけど、いい加減なものがあるんですよ。茶化したようなものとか。私レベルでは出すとか出さないとかはっきり申し上げられないですけど、ここのところガイドラインに関しては、個人の方に関しては、氏名を出したことは無いです。過去からのやり方をそのままやっているというだけで、現実的には個人情報保護法とか施行されてますので、このところ、「個人」とかそういう表現で出してます。

マ:ちなみに募集した意見がどう生かされたかは我々にはわからないんですか?

T:今までのケースですけど、ガイドラインの公表と同時に、出された意見と、それに対する考え方ってものを出してます。

マ:公表はいつですか?

T:2月末から3月の頭くらいです。これで永久的に変えないというものではなくて、他のガイドラインに関しても変わってきていますので、発表後でも意見は出していただけたらいいですよ。

以上です。

よーめんさんとは違うことを聴いてみました^^
個人的なコメントは無いです^^;疲れた~





大変長い文章の打ち込み お疲れ様でございました。



電突を支持してください!
↓↓↓
人気blogランキングへ


「一人一日一回の愛国活動」やってますか~!!!抗議電話、抗議メール、掲示板・ブログへの親日的コメント、ビラまき、デモ・集会、講演会参加、等何でも・・・息が切れるまで息が尽きるまで、やりましょう!
[PR]
by youmenipip | 2007-01-13 00:26 | 言論弾圧法案

☆2ちゃんねる強制執行

またもや緊急事態発生(記事追加更新)

http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html

ユーザーショック…2ちゃんねる、再来週にも強制執行


昨年11月に早大で講演した「ひろゆき」。ついに追い込まれることに…
 ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。

 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。それでも西村氏の法廷無視は続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。昨年11月の講演会では「子供の養育費の踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と強弁した。

 強気の背景には、何ら差し押さえられるはずがないという自信があるとされる。西村氏には固定資産がなく、給与の流れも不明なので、一般的な差し押さえは無理。弁護士が銀行口座を探り当てるなどしてきたが、西村氏も海外に資産を移すなど対抗策を講じてしまい、どの債権者も手をこまねいているのが現状だ。関係者によれば「(西村氏は)時効成立まで逃げ切るつもり」だという。



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0701/12/news046.html「2ch.net」

ドメイン差し押さえ?

ZAKZAKによると、2ch管理人・ひろゆき氏の財産の仮差し押さえを債権者が申し立てた。対象は「2ch.net」ドメインにまで及ぶ見込みという。
2007年01月12日 14時34分 更新
 ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。

 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。

 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。

 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。それでも西村氏の法廷無視は続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。

 夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。昨年11月の講演会では「子供の養育費の踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と強弁した。

>




よーめんより

大変なことにになってます。完璧な言論弾圧


今回は払った方がいいよ!

2ちゃんねるのこれまでの功績は偉大だから!ここで終わらせてはいけない!


若者のエネルギーを社会問題に向けさせたのは大変価値ある事で。10年前には有り得なかった現象。一流大学出だろうが、高卒だろうが中卒だろうが子供だろうが大人だろうが爺さんだろうが婆さんだろうが政治化だろうが、ネット上では完全に一つになり社会で起きている問題を皆で討論しあえる場。ある者はお国の為に行動し、ある者は犯罪組織と戦い、ある者は社会奉仕活動を初め、ある者は選挙にまで立候補する。

今回かなりマズイのは、いくら表現の自由や言論弾圧を許さない!と、言っても法律をクリアーする訳には行かず、裁判所の支持は絶対で支払いは拒否出来ても、強制執行までは拒否出来ないからです。


ヒロユキ氏が見つからない場合やそのまま音信普通になった場合、拒否するとしても法律的な対処をしない場合は本当に強制執行されてしまい。広告収入源の2ちゃんねる掲示板は一撃で差し押さえの対象になる可能性があります。

なので法律に明るい人や何がしかの知識や人脈のある方は最悪でも2ちゃんねるは持続出来るように、その知識と人脈を貸して頂きたいと存じます!


年明けから開始された ネット攻撃!

昨年末の韓国人によるmumuruブルログの閉鎖攻撃。プロバイダーの個人情報開示法案。そして毎日新聞が正月元旦からかけて連載した2ちゃんねる攻撃。このような不愉快な事件は全て、本格的ネット攻撃の前兆であったのでしょう。まさに左翼陣営は一気にネットを叩き潰しに来たのです。次はYahoo掲示板。次はブログと攻撃の魔の手は伸びていくでしょう。

そして事実上の人権擁護法案と言われるプロバイダー個人情報開示法案を武器にしたプロバイダーが秘密警察のごとく日本人狩りを初めると言うシナリオがいよいよ現実的になりました。その結果至るところで吊るし上げの犠牲者が出、最後は今までのように左翼マスコミの一人舞台!と言う結果になるでしょう。



まさに中国共産党!まさに北朝鮮!まさにロシア!左翼が仕切る日本の統治!




クリックして投票数がアップすると多くの人に知らせる事が出来ます。
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-01-12 16:25 | 言論弾圧法案

電突!個人抹殺法案

言論弾圧法案とも個人情報開示法案とも個人抹殺法案とも言われるプロバイダー責任制限法

誹謗中傷された側がプロバイダーに相手の情報公開の請求を行うと自分を誹謗中傷した相手の個人情報が公開出来ると言う 『プロバイダ責任制限法 発信者情報開示』 のガイドラインが発表されました。

そこに書かれてある事は31ページもの資料で業界用語を用いて遠まわしに書いてあるのですが、要は誹謗中傷した側の個人情報などが公開されると言うことなのです。やはり。

詳しくは前回のよーめんブログ
http://youmenipip.exblog.jp/4302327/

この制度は、「何の落ち度も無いような善良な一般市民が悪意を持った集団に一方的に誹謗中傷されたり個人情報が公開された」ということであれば弱者救済の意味において相手側に対して報復措置や予防措置の一つとして相手の個人情報を公開という手段も個人を守る意味においてあっても良いと思うのですが、この制度の問題点は「犯罪組織と戦っている人のように、『組織 対 個人』の場合”個人が圧倒的に不利になる”」ということです。

今さら相手の組織名と住所が分かったところで仕方が無いのです。

例えばオームと戦っている人が相手はオームでした!と分かってオームの住所が公開されても仕方が無いのです。組織はすでに公開されてますからね。

このように「組織 対 個人」の場合は個人の方が大きなハンディーがあります。我々がこの法案を問題にしているのは、まさしくココなのです。朝船総恋、大寒民暖、会報同命、童話、カルト臭狂、その他のテロ犯罪組織。

組織によっては数十台のPCがあり不特定多数で使用している場合もあります。このような集団相手に自分が相手の情報公開を請求して何の意味があるのか?相手は痛くも痒くもありません。それに対して情報公開される個人は犯罪組織を相手にしていた場合や相手が犯罪組織だと知らなかった場合などは大変な危険を被る事になります。

この危険をどうするつもりかを社団法人テレコムサーピス協会に電突しました。
f0091252_2381168.jpg
[社]テレコムサービス協会に電突(2)

テレ;はいテレコムサービス協会です
俺;今日、ガイドラインが公開されました、個人情報開示の件で2~3質問があるのですが。
テレ;どちら様でしょう?
俺;OOと申しまして単なる国民です。(本名を名乗る)
テレ;暫くお待ちください。
俺;はい
テレ;はい代わりました。(40代位の男性)
俺;OOと申します。えっと今日発表されました。プロバイダー責任制限法の個人情報公開の件でお尋ねしたいのですが?
テレ;どうぞ
俺;ガイドラインを大体見ましたが、結構難しい言い回しで書いてありますね。
テレ;そうですか。
俺;もう少し分かりやすく書けませんかね。
テレ;どういう部分でしょう?
俺;いや今回はその件で電話したのでは無いのでいいのですが。今回はあそこに乗っていない事を2~3お聞きしたいのです。
テレ;はあ
俺;例えば「もし犯罪組織と戦っていた場合などを想定するとあの制度はちょっと困りますね。」
テレ:誰が困るのでしょう?
俺;誰が?! と言うと?自分ですがな・・・
テレ;あなたが犯罪組織と戦っていた場合ですか?
俺;そうです。
テレ;なぜ困るのですか?
俺;こちらは相手は誰だか分かって書き込みしているわけで、相手はこちらを知らない場合などこちらが誹謗中傷したとして訴えられた場合こちらは犯罪組織に個人情報が垂れ流しになってしまい危険な事になりませんかね。
テレ;「相手が犯罪組織の場合」という事であれば、公開はされませんね。プロバイダーだってそういう危ない所が相手の場合は公開しないでしょう?!
俺;「公開 するしない」のことを聞いているのでは無く、相手が犯罪組織の場合は個人は危険だと言っているのです。
テレ;しかし、プロバイダーも訴えられたく無いですから相当慎重にやりますので。
俺;では「相手が犯罪組織だという事をネット上で隠して会話して 自分もプロバイダーも犯罪組織だと分からなかったらどうします?プロバイダーも自分も個人同士の誹謗中傷だと思うかもしれませんよね。
テレ;そうですね。
俺;その場合は相手側にこちらの個人情報が行ってしまいますね。
テレ;流れとしましたら。
俺;そうやって殺されたのが坂本弁護士一家では無いのですか?!
犯罪組織を想定してないでしょう?なんとものん気な・・・・犠牲者が出たらどうするつもりですか?!
・・・・・・・
テレ;情報を公開するしないはプロバイダーが慎重に行いますので。
俺;この制度は やはり欠陥がありますね。
テレ;しかし、個人情報を公開する条件は「裁判をしたとしたら明らかに誹謗中傷になり違法と判断した場合だけ」ですから。
俺;明らかな誹謗中傷をしなければ良い!と言う訳でしょう!
テレ;そうです。
俺;しかし、ネット上で口論になっている場合などは、ムリですね。どう見ても誹謗中傷になりますね。
テレ;口論になっている場合は別だと思います。あくまでも一方的な誹謗抽象でなければなりませんから。
俺;もう一度初めの質問に戻りますが「相手が犯罪組織の場合などこちらの個人情報が流れると危険な事になりますよね?!」
テレ;裁判をして勝つか負けるか勝てばいいのです・・・・・・
(この人 論理破壊しました!それでも絶対に納得しないこのエネルギーはどこから来るのか)
俺;おたくさんは、ピットクルーというカキコミ専門会社の存在を知ってますか?
テレ;いえ
俺;掲示板のカキコミを依頼者からお金を貰ってやっている投稿専門会社です。
テレ;はあ
俺;こういう所は数十台のバソコンと携帯電話、そして数十人から数百人と言う従業員を使ってカキコミしているのですが、こういう所をどうやって相手を特定するのですか?
テレ;うーん・・・・企業名の公開だと
俺;だから初めから分かっているのですよ、みんな。私はたまにこういうヤツラも相手にするのですよ。自分のブログの亀田選手の八百長疑惑やTBS問題の記事の投稿コメント部分をお見せしたいですね!かなりエグイカキコミしてきます。
テレ;そうですか。。
俺;ホロン部って知ってますか?
テレ;いえ・・・  (声が小さくなっていく)
俺;朝鮮総連内で集団でカキコミしているんじゃないか?!と言われている組織の”仮名”ですが。こういう所(総連)などは今さら情報公開されても仕方が無いのですよ。
テレ;そうですが、そういう朝鮮総連は対象外だと思います。
俺;・・・・違うんだって?! これはあくまでも”例え”の名称なのですよ。それに相手はこちらを攻撃するのが目的だから自分達は”総連ホロン部”だと言わずにあくまでも個人として、こちらの情報開示を請求してくるはずです。そうじゃないですかね。誰がご丁寧に”朝鮮総連ホロン部”だと名乗り出ますか?
テレ:ですが、プロバ゜イダーもバカでは無いのでそこら辺は調べるでしょう!

(このような会話の押し問答)(中略)(鬼畜カルトが自宅まで脅迫に来てブログが閉鎖された事件や拉致問題の運動をしていたリーダーが暗闇で襲われた話しなどもしました)


俺;テレコムサービス協会はどこまでこの個人情報開示に絡んでいるのですか?
テレ;私達は、ガイドラインを作るまでです。情報開示の作業にはタッチしません!
俺;ガイドラインを作るまで?! ”情報開示するしない”の審査に参加しないのですか?
テレ;はい
俺;個人情報開示の審査はどこがするのですか?
テレ;あくまでも各プロバイダーです。

俺;それもまた危ない話しを一つ聞きました!
テレ;はあ?
俺;数百はあるかと思われるプロバイダーが各自で個人情報を公開するしないを決めるのですか?
テレ;はい

俺;恐れ入りました・・・・どこの馬の骨とも分からない所もあるでしょう?今後も出て来るでしょう?そこが裁判所のような権限を持つとは、こりゃまた・・・・・・・いやー参った!
テレ;・・・・・・・・・・


>>>>>>>>>>>>>


本当に恐れ入りました!これがこのネット規制法案の本当の姿です!


コピペ普及OKです!


これ↓も忘れずに

クリックして投票数がアップすると多くの人が見に来ます。
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-01-11 01:19 | 言論弾圧法案

言論弾圧法案(電突付き)

言論弾圧法案・個人情報開示法案

誹謗中傷された側がプロバイダーに苦情を言うと自分を誹謗中傷した相手の個人情報が開示出来ると言う 『プロバイダ責任制限法 発信者情報開示』 のガイドラインが発表されました。

f0091252_1546359.gif










長々31ページもあるので後でゆっくり研究するとして、いくつかの疑問点を電話で問い正しました。後に下記の電突をご覧下さい。

プロバイダ責任制限法のガイドライン

テレコムサービス協会のトップページに
2007.01.10 【報道発表】


『プロバイダ責任制限法 発信者情報開示関係ガイドライン(案)』に係る意見募集について 」」というのがあります。
http://www.telesa.or.jp/index.html


そり中の コレ↓pdfファイルになってます。31ページにまとめてある

(すいません。文章に強い人 宜しくです)
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/pdf/20070110_provider_guideline_2.pdf

意見募集要領】
(1)意見募集対象
 プロバイダ責任制限法 発信者情報開示関係ガイドライン(案)

(2)資料入手方法
 当ウェブページで閲覧に供しているほか、協議会の事務局である社団法人テレコムサービス協会の事務局と協議会の構成メンバーである社団法人電気通信事業者協会、社団法人日本インターネットプロバイダー協会の各事務局で配布しています。

(3)意見提出方法
  住所、氏名、所属団体名又は会社名を明記の上、日本語にて、以下のいずれかの方法によりご提出ください。

①電子メールの場合
  電子メールアドレス:jimukyoku@telesa.or.jp

②FAXの場合
  FAX番号:03-3597-1096
  社団法人テレコムサービス協会内
  プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会事務局
  意見募集係 宛

 *意見を FAXで提出する場合、以下により、別途意見の内容を記録したフロッピーディスクの提出をお願いいたします。なお、送付いただいたフロッピーディスクについては、返却が出来ませんのであらかじめご了承願います。

③郵送の場合
  〒105-0003
  東京都港区西新橋1-4-10 西新橋3森ビル
  社団法人テレコムサービス協会内
  プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会事務局
  意見募集係 宛

 *意見を郵送で提出する場合、以下により、その内容を記録したフロッピーディスクを添えて提出くださるようお願いいたします。なお、送付いただいたフロッピーディスクについては、返却が出来ませんのであらかじめご了承願います。

 ◆フロッピーディスクのフォーマット等
 フロッピーディスクに内容を記録するときは、次のフォーマット等でお願いします。また、フロッピーディスクには、提出者の氏名、提出日及びファイル名を記載したラベルを添付してください。

 フロッピーディスク :3.5インチ、2HD
 フォーマット形式  :1.4MBのMS-DOSフォーマット
 ファイル形式    :テキスト

(4)意見提出期限
 平成19年2月9日(金)正午

(5)意見提出上の注意
 寄せられた御意見については、氏名等を含め、公表することがあります。また、御意見に対して個別に回答はいたしかねますので、その旨御了承願います。

<問い合せ先>
 協議会事務局((社)テレコムサービス協会内
                     担 当:矢上
 TEL:03-3597-1092/FAX:03-3597-1096

>>>>



・・・・・・・・引用終了・・・・・・・・・





この手の制度で問題なのは「犯罪組織と戦っていた個人は明らかにいろいろな問題で不利になる」ということ。


この問題について下記のような会話がありましたので紹介します。

読者の意見(よーめんミクシー版)
00:48
mさん

だけどちょっと変ジャマイカ?報酬として相手の個人情報
を「ゲット」できるって話ならまだ分るけど、「公開」で
きるってのはどう言う法解釈だろうか?

どんな犯罪被害者だって、加害者の個人情報を公開して
良いなんて話は聞いた事ないよね?まぁもう誰もが知っ
てる様な大きな犯罪の犯人なら別としても。

●●に住んでいる■■という人物は、うちの店で万引き
しましたなんて事を触れ回ったら、逆に名誉毀損とか
侮辱罪に問われそうな気がするけど?

2007年01月08日
01:07
dさん

そうか!!
権利侵害した相手の個人情報を被害者に公開できるのなら、
それはネット犯罪のみならず、
全ての犯罪に適用されなければ整合性が取れないよね。

2007年01月08日
01:13
Hさん

政治家とか、個人を名指しして、ブログを書いたりするような人とかは困るんじゃないかな?

どうする?批判も出来なくなるのかな?

2007年01月08日
01:27
mさん

>dさん

そうでしょ?何でこの法だけって感じですよね?


2007年01月09日
18:08
Oさん

meさん、こんにちは。

形を変えた人権擁護法案。ネットの存在を疎ましく思っていた者たちにとっては朗報でしょうね(笑)。在日や煎餅、童話なんてのが、協会側に訴えまくったとしたら、全ては通らずとも一部は適用されることになるでしょう。と云うよりも、特定団体が審査する側に対して、組織的に執拗な訴えを行ったとしたら、それは一種の恫喝です。協会側はノイジーマイノリティの報復を恐れて、サイレントマジョリティを生贄に捧げることも充分にあり得ます。
協会側は弁護士によって厳正な審査を図るとは言っておりますが、果たして、公正中立性を維持できるのか甚だ疑問です。立法化されてはおらぬ、単なる業界団体のガイドラインでしかない以上、厳格で透明性の高い基準は望むべきもありません。そこに協会側の意向が介在(この場合は特定団体とのトラブル回避と云うことですが)すれば、不均衡が生じるのは明らかです。
形を変えた人権擁護法案。是が非でも撤回させねばなりませんね、ネット言論の自由を守るためにも。


2007年01月09日
18:59
mさん

これだけど、どう考えてもおかしいよ!仮にmeさんがうちに遊びに来たとするでしょ?で、うちのMacから何処かに書き込み、それを総連関係者などが訴えた場合、私の個人情報がバラ撒かれると言う話だもんね。絶対おかしいって。

2007年01月09日
21:48
dさん

なるほど。
それではでんこーどーのお試しインターネットのパソコンから
書き込まねばなりませぬな┐('~`;)┌ ふぅ~

この言論弾圧法案、ネットを実際に使っている人じゃないとなかなかその危険性を認識できない点がいやらしい。
これから一般人の感情を刺激しやすいネット被害、
例えば児童ポルノだとか、無修正のAV、人、動物を殺す動画などを前面に出して訴えてくるだろうから備えておかなければ。

2007年01月09日
22:27
mさん

それだな!我々は大体個人的に活動したりネットに書き込んだりしているので、特定されたらお終い。しかし総連系は、朝鮮学校内のPCなどで書き込んでくる。いわゆるホロン部。いくらコチラが訴えた所で、「大勢が出入りしているので誰が書き込んだのか特定不可能」という事でお咎め無し。せいぜい朝鮮学校に注意がいく程度。それが狙いか?

2007年01月09日
23:38
meさん

矛盾が見えて来ましたね。
「組織対個人の場合」個人が不利だと言う事でみなさん爆発しましょう!

2007年01月09日
23:56
mさん

経営者が朝鮮人系のネットカフェからなら、奴ら書き込み放題。
朝鮮学校とは違い、ネットカフェなら朝鮮人の仕業かすら特定
不可能。








つまり相手が*ピットクルー のように机並べて書き込みしている投稿専門の会社や*ホロン部だったらどうやって相手を特定するのか?数十台のPCや携帯を不特定多数で使用している集団相手に自分が相手の情報公開を請求して何の意味があるのか?


ましてやそういう相手だと分かって口論になっていた場合や、相手が犯罪組織であった場合等は明らかに個人の方が不利になるでは無いか?!


つまり「組織 対 個人」の場合はどう考えても”個人”が不利。


この危険をどうするつもりかを社団法人テレコムサーピス協会に電突しました。


現在テキスト起こし中です。今夜アップしようかな・・・・・

こんな感じです。一部紹介

俺;オタクらはピットOルーと言うカキコミ専門の会社があるのを知ってるか?
テレ;いやー知りません?!
俺;数十台のPCや携帯を使って従業員を雇って書き込みしている企業だけど?!
俺;ホロン部って知ってるか?
テレ;いやー知りません?
俺;朝O総連の中で集団でカキコミしているんじゃないか?!と言われている仮名の集団だが。
テレ;そうですか。
俺;こういうのを相手にしている個人はどうするつもりか?相手の特定は不可能だろうし仮に相手が特定出来たとしても組織である以上は個人と比べれば”痛くも痒くも無い”だろうな?
テレ;いやーどうでしょう?
・・・・・・・・・・・・
俺;そうやって殺されたのが坂本弁護士一家なのではないのか?!
犯罪組織相手を想定してないとは、なんとものん気な話しでは無いか?犠牲者が出たらその時はどうするつもりでいたのだ?!

・・・・・


クリックして頂くと PCを打つ速度が増します
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックして頂くと投票数がアップし多くの人に伝えられます。
[PR]
by youmenipip | 2007-01-10 15:33 | 言論弾圧法案

「死の法案」まもなく実施か?!

朝鮮人による日本人狩り解禁!(ネット版 人権擁護法案) 

事実上の人権擁護法案(ネット版)

                  /~~~ 右も
            ∧_∧  /  ● /   左も
           (・ω・´ ) /~~~    あるものか
           (    つ          僕らが
             Y  ノ、            見るのは 
            (_)J             常に上

   騙されないで!これは人権を守る為の法案ではない!
   国民の主権を、そして言論の自由を守ろう。ついでに元気をだそう。
   絶対廃案に! 独裁を許すな! 未来のために共に戦おう!!

世界でも稀にみる悪法”人権擁護法案”が実施されようとしている今、全ブロガーはこの話題に戻らなくてはならない


「報復の為に相手の人権を攻撃し破壊する死の法案」まもなく実施か?!


誹謗中傷されたとする個人及び団体が、個人情報の開示の申請をプロバイダーにした時、「権利侵害が明らか」とプロバイダーが判断した時、プロバイダーは発信者に郵送で事実関係の確認と、個人情報を申請者に開示して良いかの同意の二点の設問を文書にて回答を求める。

発信者が上記二点について同意した時に個人情報が、申請した個人及び団体に告知される。

個人の場合は発信者に対しての一切の住所地氏名の非開示が申請者の意思により決める。法人(宗教法人等も含む)の場合は発信者に名称を開示する。

発信者情報:同意なしで開示へ ネット被害で業界が新指針

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061226k0000m040135000c.html


ネット版人権擁護法案を管理運営する[社団法人]テレコムサービス協会
http://www.telesa.or.jp/consortium/provider/index.htm
以前から申しておりますが、このテレコム協会とは何者で、将来どうなって行くかで全てが決まるわけですが、何やら香ばしい香りがしております。

「テレコム協会には消費者団体の皮を被った政治活動団体・東京都地域婦人団体連盟がいます。反核・人権の他に支持者獲得のためのインチキ運動をしています」とのことです(読者からの情報)

反核・人権団体とは下記の動画のような方々です。
平和運動団体動画
http://www.youtube.com/watch?v=O5NO4xZ_mgY&mode=related&search=
文科省に控訴するなと集団で恫喝 日の丸・君が代起立反対派 動画
http://vpress.la.coocan.jp/yosei.wmv



お知らせ

少し前の自分の記事で、「ネット版人権擁護法案の管理団体の会長の中尾氏は筑紫哲也などと行動を共にしてるので怪しい」と書きましたが、どうやら中尾氏個人は”いい人”らしいです。
中尾氏は完璧な愛国者で悪い人では無い!と言う事が分かりました。おそらく本当でしょう。信用したいと思います。
[極右評論]

つまりこういう事です。
会長は愛国者なので悪くなく、テレコム協会にいる他の面々が悪いので、テレコム協会を非難してもいいが、テレコム協会の会長の中尾氏は非難してはいけない!
ということになります。嫌味じゃなく真面目にそういうことになります。


なかなか難しいテクニックを要する抗議活動になります・・・対策が必要です。

”愛国者でいい人”であるなら、会長権限で廃案にしてもらうように頼むような運動が必要です。中尾氏の実績が本当であるなら接触の仕方によれば見方に付くかもしれません!攻撃よりそちらの方が利があります。誰か強いルートを持つ人いませんか? また、すでに法制化されているので政治家も必要ですね。・・・・・・なんとも難しい問題が次から次と山のように沸いて出て来ますね。


まずは、その管理団体[社]テレコム協会。ここが”鬼畜か神か”で全てが決まるでしょうね。




しかし、週明け10日に人権擁護法案のガイドラインが公表されるらしいのですが見るまでもないでしょうね。左翼・在日・カルトの報復の為の片棒を担ぐのは目に見えているような気がします・・・




緊急事態発生!恐怖の言葉狩り法案を何とかしよう!と思う方、クリック!
↓↓↓
人気blogランキングへ

クリックして頂くと順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます。
[PR]
by youmenipip | 2007-01-07 18:08 | 言論弾圧法案

新年明けましておめでとうございます。

昨年はいろいろお騒がせ致しました。でも今年はもっといろいろあると思います。

何と言っても新年早々要注意しなくてはならない問題がいくつかありますがその中でも新年早々の最重要事項は、『ネット版人権擁護法案』(ネット規制)の実施でしょう!せっかく大勢の日本国民の反対で消滅したかと思われた人権擁護法案が何食わぬ顔をして生き返っていたのですからね。

f0091252_2344170.jpg富山の大組織インテックの社長件[社団法人]テレコムサービス協会(ネット版人権擁護法案管理団体)の会長を勤める中尾哲雄なる輩は中核派と繋がりの深い富山大学出身で、その中尾哲雄は富山の”森のゆめ市民大学”なるいかにも頭がお花畑になりそうな大学で副会長をしており、しかもその大学の学長はこともあろうに現役北朝鮮工作員と言われる 筑紫哲也が学長 をしているというから、いやはやなんとも香ばしいではないでしょうか?!・・・・・昨年はいろいろ香ばしい臭いを嗅いで来ましたがこれは一段と香ばしい!
f0091252_23351067.jpg
インテック社長の中尾哲雄イコール左翼?!であるとは限らないけど、筑紫哲也と繋がりがあるばかりか同じ大学を”運営”しているようであれば、痛烈な異臭がしないでもありません!

中尾社長本人に”あなたは左翼ですか?”と聞くわけにもいきませんが、中尾氏は地元富山ではTBS系列の地方局も経営しているとなると、TBSがネット規制法案を管理するのと同じじゃないですかね?!自分がテレコムサービスに電突した時、やたら不気味な余裕とふてぶてしさを感じたのはダテでは無かったのですよ。これ、ちょっとマズイですね。


「ネット規制」はTBSが管理運営するのと同じ事?

ネット版人権擁護法案 香ばしい香りの流れ 分かりやすい一覧表

「ネット版人権擁護法案を管理する[社]テレコムセンター会長中尾氏は中核派と繋がりの深い富山大学卒」    
     ↓
「その中尾氏は筑紫哲也が学長を勤める”森のゆめ市民大学”(富山)で副学長を務める」
     ↓
「中尾氏はさらに地元富山ではTBS系列のテレビ局も経営してる」
     ↓
「TBSと言えば昨年2ちやんねる有志らによるTBS免許剥奪デモなどでネットを嫌っている」
     ↓
「ネット版人権擁護法案はそのTBSの系列会社(チューリップテレビ)の社長中尾氏が会長をしているテレコムサービスが運営する」
     ↓
「つまりTBSがネット法案(ネット版人権擁護法案)を運営しているのと同じことになる」
     ↓
「最悪の結果が予想される」(;゚Д゚)


参考 極右評論
ネット規制 背後にTBS、毎日も
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51262120.html
仕組まれているネット規制 筑紫の名前も
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51261192.html
[社]テレコムサービス協会に電突 よーめんブログ
http://youmenipip.exblog.jp/4175299/

↑これらをコピペで広めてくだされ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


社団法人テレコムサービス協会 03-3597-1092
http://www.telesa.or.jp/

総務省03-5253-5111
http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
首相官邸 03-3581-0101
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

「ナチスが共産党を弾圧した時、私は不安に駆られたが、 自分は共産主義者でなかったから、何の行動も起こさなかった。」

「その次、ナチスは社会党を弾圧した。私は更に不安を感じたが、自分は社会主義者でないので、何の抵抗もしなかった。」

「それからナチスは、学生・新聞・ユダヤ人と順次弾圧の輪を広げていき、その度に、私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。」

「ある日遂に、ナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がった。 が、もうそのときはすべてが、遅すぎた。 」

ドイツの牧師、マルティン・ニーメラーの言葉




言論弾圧は許さない!って方、クリックして頂くと助かります。
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと順位がアップし異常事態を多くの人に伝えられます。
   


↑これらをコピペで広めてくだされ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
[PR]
by youmenipip | 2007-01-01 01:06 | 言論弾圧法案

電突2ネット規制

インターネット言論弾圧法案


掲示板やブログ、ホームページ上で相手の権利を阻害するような書き込みがあった場合、相手側の申し出により調査をし”事実を認めた場合”掲示板管理人やホムペ・ブログ管理人(ヤフーや2ちゃんねる等の)、プロバイダーに情報を公開させペナルティーを与えると言う物です。


そこで総務省に詳しく聞こうと思い電話したところ詳しくは(社)テレコムサービス協会と言う所にかけてくれ!と言うので、総務省を一旦後回しにしそちらを先に電話することにしました。


テレコムサービス協会⇒テ


テ;はい、テレコムサービス協会です
俺:ネット規制の事について意見と質問があります。
テ;お待ちください
俺:はい
テ;はいもしもし
俺;こんにちは私は国民のOOと申します。ネット法案について質問があります。
テ:どうぞ
俺;毎日新聞のニュースで見たのですが、「来年の二月からネット上のホームページや掲示板などで相手を批判したら自分の個人情報が開示されるという罰則が与えられる」と書いてありましたが、本当ですか?
テ;そーですね。はい。
俺;裁判所の許可無しで?どういうことでしょう?
テ;はい、それはですね。毎日新聞の書き方が大げさに書いてあるだけでして、実際はあそこまで強力な物では無いのです。
俺;毎日新聞は大げさ?
テ;はい
俺;しかし相手が「自分を批判された!」とか「自分の権利を阻害された!」と言えば書いた側の名前住所、電話番号などが公開されるのには代わりないですよね。
テ;大まかにはそうですが、それが本当かどうか本人に確認します。
俺;本人とは?批判した側ですか?加害者?
テ;そうです。誹謗中傷の書き込みをした側に確認をして本当に誹謗中傷したと言うなら、その人の個人情報を公開します!
俺;まさに鬼畜の所業ですな!
テ;はあ?
俺;それは、ちょっとおかしいんじゃないですか?オタクらは何様ですか?いつから裁判所の執行官並みの権限を持つ様になったのですか?私刑では無いですか?
テ;うーん毎日新聞の書き方が間違っているのですよ!
俺;あのね。我々が問題にするのは、いずれそれを悪用する輩が出て来ないとも限らない!ということなのです。
テ;それは無いと思います。
俺;なぜ無いと言えるのですか?
テ;個人情報を開示するとなると相当の悪質な物で無いとそこまでは踏み切らないですし。
俺;いや、それは分かりませんでしょう?どこまでを基準とするかは、人間が解釈する以上は、どう判断するかは個人の解釈でまったく違いますからね。
テ;2002年に法律で決まった物ですから。
俺;おたくさんは、”人権擁護法案”を知ってますか?
テ:はい知ってます。
俺;同じではないですか?
テ;似てますが。ですからそれは毎日の書き方が間違ってるんです。
俺;人権擁護は相手が誹謗中傷された!と言えば誹謗中傷した側の個人情報が公開されて証拠物の押収や家宅捜査などが礼状無しで可能でしたよね。
テ;ですね。
俺:まさに”緊急異常事態”が発生しましたね。
テ;いえいえそこまで大げさな物では・・・・
俺;トラブルが発生している個人同士や団体同士だったらどうします。”先に通報した者が勝ち”ですから、相手をハメようと会話を誘導してくる場合もありますね。
テ;いやーそこまでは考えてませんから。
俺;”そこまで考えていない”・・・・なんと言う、”のん気”な話しですか?!「私達が言っている相手」とは、朝鮮総連や部落解放同盟と言った差別を武器に脅迫・恐喝している団体の事を言っているのですよ、分かりませんか?
テ;ふふふ(←不敵な笑い)
俺;ん?これ大げさな話しではないでしょう?
テ;大げさだと思います。
俺;いやいや実際、彼らは些細な事で因縁を付けリアルで裁判しまくってるじゃないですか?
テ;もしそうであれば裁判すればいいではないですか?
俺;あのね、相手が組織の場合と個人の場合とでは個人が不利でしょうが?!
テ;そうですが。
俺;確認ですが、誹謗中傷とはどのレベルでしょう?
テ;個人の著作権や個人のプライバシーを侵害した場合です。
俺;何?個人の著作物も入るのですか?
テ:はい
俺;我々はよく自分のブログなどで新聞社やテレビ局の写真や記事をアップする事があるのですが、厳密にはあれは著作物になりダメなのですよ。そうすると今後アップしただけで自分の個人情報が開示されると言うことになりますね!
テ:その程度ではマスコミはいちいち通報しないでしょう!
俺;甘いですね。
テ;はあ?
俺;マスコミと喧嘩中だったらどうします?!有り得ないとは言えませんでしょう?
テ;喧嘩中とかそういう場合は別規定になり一方的になるとは有り得ないです。プロバイダーもどこまで強力するかもわかりませんし。
俺;もう日本は暗黒の言論封鎖状態になりますね。中国や北朝鮮と同じで密告社会ですな!
テ;ははは、
俺;プロバイダーと言えばヤフーはすでに韓国や北朝鮮を批判するサイトやブログをかってに削除してるじゃないですか?
テ;それはプロバイダーの各社の規定の問題ですので、何とも言えません。
俺;日本で最大のプロバイダーが朝鮮人をグロテスクに援護している最中、それを助長する法案が実施されるとなると人権擁護法案・言論弾圧法案がスタートしたということで日本はもう終わりですね。
テ;いえいえ
俺;どうでもいいですが、我々は絶対に納得しませんし、反対を続けますのでそのつもりでいてくださいね。
テ;法律で決まっていても反対するのですか?
俺;法律で決まっているから反対してはいけないと言う次元ですか?私刑を納得しろと?
テ;決まってるんです。
俺;だめですね。

・・・・・・


会話はまだまだ続きますが、こういう感じです。この人、只者では無いね。


毎日電突することにしました!


社団法人テレコムサービス協会 03-3597-1092
http://www.telesa.or.jp/

総務省03-5253-5111
http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
首相官邸 03-3581-0101
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html


「ナチスが共産党を弾圧した時、私は不安に駆られたが、 自分は共産主義者でなかったから、何の行動も起こさなかった。」

「その次、ナチスは社会党を弾圧した。私は更に不安を感じたが、自分は社会主義者でないので、何の抵抗もしなかった。」

「それからナチスは、学生・新聞・ユダヤ人と順次弾圧の輪を広げていき、その度に、私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。」

「ある日遂に、ナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がった。 が、もうそのときはすべてが、遅すぎた。 」

ドイツの牧師、マルティン・ニーメラーの言葉





言論弾圧は許さない!って方、クリックして頂くと助かります。
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと順位がアップし異常事態を多くの人に伝えられます。
[PR]
by youmenipip | 2006-12-28 02:18 | 言論弾圧法案

ネット規制で電突!

緊急事態発生

「ネット人権擁護法案」が実施されます

「総務省」と「社団法人テレコムサービス協会」と「首相官邸」に電突しました。


さすがに、今度と言う今度はつくづく”日本と言う国は本当に何なんだろうと?!” と思いましたね。せっかく安倍さんになって消滅したと思われていた人権擁護法案(別名;朝鮮人擁護法案)がムックリと頭を上げて登場しましたね。しかも実行が来年2月からですって?!

この別名「ネット人権擁護法案」は掲示板やブログ、ホームページ上で相手の権利を阻害するような書き込みがあった場合、相手側の申し出により調査をし”事実を認めた場合”掲示板管理人やホムペ・ブログ管理人(ヤフーや2ちゃんねる)、プロバイダーに情報を公開させペナルティーを与えると言う物です。

これ考えてみても分かるように、ネット上ではこれまで犯罪組織や団体など日本国民に危険を注意警告、啓発する意味において書き込みしていたことも、この法案だと、例えば「拉致問題で、ある北朝鮮工作員を非難した場合、逆に『権利を侵害された!』と因縁を付け、拉致問題の書き込みが増えないように逆に攻撃して来る可能性が充分あります。」そうなると一般個人の人達は危なくて今後何も書けなくなります。


悪夢の言論弾圧法案ここに蘇る!


極右評論 ネット規制が始りました。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/51256020.html
人権擁護法案フラッシュ
http://nounai.nm.land.to/flash/jinken.html
人権擁護法案サイト 
http://blog.livedoor.jp/monster_00/



それにしても参ったですね~!!!何が参ったかと言うと「人権擁護法案」が無くなったと本当に一安心していたのですよ・・・・・それなのにコッソリと蘇っていたのですよ。


総務省へ電突

総:はい総務省です。
オレ;(あんたバカァ?と言いたいのを押さえ)意見があるのですが?
総;どのようなことでしょう。
オレ;来年から。「ネット上で相手を批判するとこちらの情報が公開される!」という嫌な話しを聞いたのですが?それは本当ですか?
総;お、お待ちください。
オレ;はい
総;代わりました。
オレ;わたし国民のOOと言います。質問と意見をよろしいですか?
総:何の用でしょう?
(おっ?今回は無愛想だぞ?!)
オレ;毎日新聞のニュースで見たのですが「ネット上で相手を批判すると自分の個人情報が公開される」と言うのを見たのですが、これはどういうことでしょうか?
総;その件の詳しいことは”テレコムサービスセンター”に聞いてください!電話番号は・・・(電話を切ろうとする)
オレ;ちょ、ちょっと待って下さい。私は総務省にも意見があり電話してるのですよ!
総;ですからここでは詳しい事は分かりませんので・・・・(電話を切ろう切ろうとする)
オレ;いやいや、ちょっと待って下さいよ。詳しいことはテレコム何とかに聞くとして、私は総務省に電話してるのですよ!おたくさん切ろう切ろうとしてません?国民の意見を聞かんのですか?
総;意見を聞くだけになりますが!
オレ;これは民間団体がかってにやっている物では無く法律の強制力があるので、国や総務省は関係無いと言う訳にはいかんでしょう?
総;はい、そうですが、内容云々についてはテレコムサービスの方が熟知しています。
オレ;分かった。詳しい内容はそこで聞いた後に、もう一度総務省に電話をかけ直しましょう!そのテレコム何とかの番号は?
総:03-3597-1092社団法人テレコムサービスセンター
オレ;そこは何をしているところですか?
総;第二種を扱っています。民間団体です。
オレ;二種。
総:はい

・・・・・・・


そして(社)テレコムサービスセンターへ


(今日深夜にアップします!ヤツラとは持久戦の戦いになりました)



「ナチスが共産党を弾圧した時、私は不安に駆られたが、 自分は共産主義者でなかったから、何の行動も起こさなかった。」

「その次、ナチスは社会党を弾圧した。私は更に不安を感じたが、自分は社会主義者でないので、何の抵抗もしなかった。」

「それからナチスは、学生・新聞・ユダヤ人と順次弾圧の輪を広げていき、その度に、私の不安は増大したが、それでも私は行動に出なかった。」

「ある日遂に、ナチスは教会を弾圧してきた。そして私は牧師だった。だから行動に立ち上がった。 が、もうそのときはすべてが、遅すぎた。 」

ドイツの牧師、マルティン・ニーメラーの言葉




マジ立ち上がろうぜ!

言論弾圧は許さない!って方、クリックして頂くと助かります。
↓↓↓
人気blogランキングへ
クリックして頂くと順位がアップし異常事態を多くの人に伝えられます。


社団法人テレコムサービス協会 03-3597-1092
http://www.telesa.or.jp/

総務省03-5253-5111
http://www.soumu.go.jp/opinions/opinions.html
首相官邸 03-3581-0101
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
[PR]
by youmenipip | 2006-12-27 20:31 | 言論弾圧法案

ネット協会に電突しました。(インターネット協会)

ここをクリックすると当ブログトップページへ飛びます!



今月6月1日から、ネット上の違法なサイトやブログの通報を視聴者から受付け、削除するという民間機関であるホットラインセンターに韓国では親日派のサイトを閉鎖している言論弾圧団体の(社)韓国サイバー監視団なる「反日集団」が入っているということで、管理する「総務省」と「インターネット協会」と「ホットラインセンター」等に電話しました。

結論から言うと「(社)韓国サイバー監視団」が加入している組織は別の「インターネットホットライン連絡協議会」という別組織で、今回警察庁の要望で作った「ホットラインセンター」とは名前が似ているだけでまったく関係なく、日本のサイトやプログを閉鎖したり閉鎖するように口出ししたりする権限などはまったく無い!ということです。

しかしながらその韓国サイバーの加入している「インターネットホットライン連絡協議会」は「ホットラインセンター」と同じ管轄団体である *「(財)インターネット協会」の傘下にある為に、まったく関係無い!ということがあり得ず、「最近苦情が多いので単に我々を安心させる為に言っているだけ」とも考えられなくもないのです。そこがこの日本という今まで摩訶不思議なことをやってきた国である以上は、油断は禁物で今後この団体らをしっかり監視し少しでも不審を感じた場合は即座に怒涛の抗議をする必要があると考えます。


*(財)インターネット協会
http://www.iajapan.org/

*インターネットホットライン連絡協議会
http://www.iajapan.org/hotline/about/group.html

まずはホットラインセンターへ電突   (ホットラインセンター ⇒ホ)

ホ;はい、ホットラインセンターです。
俺;えっと、ホットラインセンターはそちらですか?
ホ;はいそうです。
俺;質問ですが、今回設立されました。ホットラインセンターには韓国のサイバー監視団なる反日団体が加入してるそうですが、ご存知ですか?
ホ;いえ加入はしていません。「韓国サイバー監視団」というのは、もう一つの団体である「インターネットホットライン連絡協議会」という所で、こちらとは関係無いのです。
俺;ん?! 関係無いと言われても、ネットに関する削除などで口出ししてくるのでは?
ホ;いえいえ、最近そのような電話が多いのですが、今月からスタートした「ホットラインセンター」と韓国の団体が加入している「インターネットホットライン連絡協議会」というのはまったく別組織なのですよ。なので今回の件でその団体が削除をしたり口出ししたりする権限はまったく無いのですよ。
俺;え?!確認しますが、韓国のその団体は「ホットラインセンター」と関係無いのですか?
ホ;はい、名前が似ているのですが、私どもの「ホットラインセンター」とはまた別の組織なのです。
俺;う~んと、「インターネットホットライン連絡協議会」はおたくらと同じインターネット協会の傘下のはずですが?
ホ;インターネット協会という同じ傘下には属しているのですが、別々なのです。ですから今回、ご心配しておられる事とは関係ないのです。
俺;もう一度確認しますが、「ネット上で韓国を批判しても、削除されるということは無いのですね?」
ホ;はいそうです。仮に我々がプロバイダーに削除依頼の苦情を言ったとしても、プロバイダーはそれが法に触れない以上は削除しないでしょう?!
俺;はたしてそうですかね?
ホ;というと?
俺;「ホットラインセンターの設立協議会」なるところにYahooの人間が入っているではないですか? (*運用ガイドライン検討協議会メンバー)
ホ;そうですが?
俺;yahooはすでに、反韓、謙韓的なサイトやブログの貼り付けをYahoo掲示板等では拒否しているではないですか?! 実際に俺のyahooIDが3~4つ削除されたり・・・
ホ: リンクできないということですか?
俺;そうです!それらのサイトやブロク゜を貼ろうとすると「警告!」というページに飛び、禁止行為を行うとyahooIDの取り消しもあり得るというメッセージが現れます。
ホ;う~ん・・・
俺;韓国を批判したらダメだという法律が無い以上はそれらのサイトやブログは日本では法に触れるものでは無いのですよ。どちらかの国の意見だけを一方的に削除したり、リンク禁止にしている会社がそちらに入っていたのでは、ちょっと・・・・
ホ;そうですね。yahooくらい公共性の高い会社がそういうことをしてはいけないですね。
俺;どのサイトがyahoo掲示板にリンクできないか、メールで送りましょうか?
ホ;いえ、こちらではそれはしていないのです!
俺;エッ?!yahooに苦情を言えないのですか?
ホ:はい、こちらは違うのです。
・・・・・
俺;わかりました、yahooの件はしかるべき所に話を持って行きますが、今回のネット規制は政治思想には関係ない!ということで、大丈夫ですね!
イン;はい。
・・・・・・

*ホットライン運用ガイドライン検討協議会メンバー
http://www.internethotline.jp/about/conference.html
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


(財)インターネット協会へ電突

部内が同じなので、ホットラインセンターに電話し内線でインターネット協会に繋いでもらいました。(インターネット協会→イン)

イン;はい、インターネット協会です。
俺;おたくの管轄に「インターネットホットライン連絡協議会」という組織がありますが、そこは何をしている組織ですか?
イン;基本的には、「ホットラインセンター」と似ているのですが、ほとんど何もしていないはずです。
俺;はあ?
イン;あの、韓国のサイバー団体の事ですよね?
俺;そうです。
イン;最近その件で10件位電話があるのですが、現在韓国のその団体は消息不明で連絡が取れない状況で何も確認できない状況が続いているのです。
俺;追い出してくれませんか?!
イン;一度、加入した以上は向こうの言い分を聞かないと、その反日団体であるとかないとか確認しないことには・・・
俺;まず、初めに何故に韓国の反日団体などを日本のネット監視団体に入れるのだ!そこからしておかしいではないか?!
イン;初めは何も分からずに入れてました。入りたい団体は誰でも入れたのです!
俺;・・・・・・・・ウガッー(ドサーっと力が抜けそうになりつつ)
イン;メールで連絡が取れないのと、その組織は存在そのものが現在消滅している可能性もあるので、団体メンバーからの削除を検討しているところです。ネットなどでその旨を書こう(発表しよう)と思ってます。
俺;早くそうした方がいいですね。
俺;ところで、最近スタートした「ホットラインセンター」と韓国サイバーがいる「インターネットホッライン連絡協議会」となぜ、ややっこしい名前の組織が同じインターネット協会にあるのですか?
イン;「ホットラインセンター」は警察庁が作ったものです。名前はたまたま似ているだけで、二つの組織の共通性は無いです。
・・・・・
俺;yahooの件は聞かれましたか?
イン:いえ?!
俺;韓国を非難しているような、サイトやブログをリンク禁止にしているのですが?!すでに、おたくらはヤバいことをしていますよ!
イン:・・・・・・・・・・(無言)
俺;ここは日本なのですよ!そういうことが許されるのですか?!
イン;それはこちらでは受付できません!サーバー独自の問題なので
俺;分かりました、ありがとう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>



こんな感じです。


初めにも言ったように、どこまで信じて良いか。

今後、ホットラインセンターを監視する団体を作ってそれ専用のホットラインを設置しようかな。。

下記のクリックでの協力をお願いします!
↓↓↓
人気blogランキングへ
(クリックして頂けると順位がアップしこの問題を多くの人に伝えられます)
[PR]
by youmenipip | 2006-06-08 21:02 | 言論弾圧法案