「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:天皇( 3 )

玉音放送が流れた日

ラジオから以下のアナウンスが入りその後”君が代”が流され玉音が始まりました。

「全国の聴取者の皆様ご起立下さい。 只今より天皇陛下自らによります玉音を行います。」
 玉音放送完全版





f0091252_572127.jpg昭和20(1945)年8月15日の皇居前広場。
f0091252_5152079.jpg

ラジオの前で玉音を聞く国民
f0091252_534153.jpg


その日の朝、ラジオや新聞では天皇陛下からの重大放送が行われるとの報道が繰り返されていました。以下がその内容↓

(午前7時21分から以下のような放送がされていた)
「つつしんでお伝えいたします。かしこきあたりにおかせられましては、このたび、詔書を渙発あらせられます。 かしこくも天皇陛下におかせられましては、本日正午おんみずからご放送あそばされます。まことに恐れ多ききわみでございます。国民は、一人残らずつつしんで玉音を拝しますように。国民は、一人残らずつつしんで玉音を拝しますように。なお、昼間送電のないf0091252_52832.jpg地方にも、正午の報道の時間には特別に送電いたします。また、官公署・事務所・工場・停車場・郵便局などにおきましては、手持ち受信機をできるだけ活用して、国民もれなく厳粛なる態度でかしこきお言葉を拝し得ますようご手配願います。ありがたき放送は正午でございます。ありがたき放送は正午でございます。なお、きょうの新聞は、都合により午後1時ごろ配達されるところもあります。」前夜の午後9時につづく、二度目の予告放送であった。(引用:日本放送史)
f0091252_524542.jpg

街頭でラジオを聞き涙ぐむ人々







http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-0815.htm

その日の新聞の朝刊は午後から配達された。
f0091252_4401198.jpg
1945(昭和20)年8月15日付の新聞。玉音放送のあと、多くが午後に配達された朝刊である。(新聞はポツダム宣言受諾を記している)


8月15日、今日はなんの日?
昭和天皇のポツダム宣言受諾の詔勅(玉音)放送がされた日。
http://news.livedoor.com/article/detail/3268813/



1945(昭和20)年8月15日正午にNHK(日本放送協会)のラジオから放送された4分10秒の天皇裕仁(ひろひと=昭和天皇)の終戦詔書(天皇の公文書)の朗読。

玉音(ぎょくおん)とは、神(天皇)の声のこと(その意味は、玉のように清らかな音、または声で、相手の音信を敬っていう語で、「ぎょくいん」ともよむ)。

終戦の詔書自体は、8月14日午後4時からの閣議で決定され(すでにこの日午前11時から始まった御前会議<これが最後の御前会議となった>)で、天皇の「聖断」が下っていた)午後9時30分に天皇が署名、8月14日付で発布された。

天皇が自ら詔書をレコードに録音し、それをラジオで国民に放送するという発想は、情報局総裁下村宏が8月8日に天皇に直接進言したものであるといわれている。f0091252_48984.jpg

記録によると、「天皇は、14日午後11時20分(当初の予定は午後6時頃であったが、終戦の詔書作成に際して修正が40箇所を超えため、予定より大幅に遅れ、午後7時を過ぎ、すべての閣僚の署名が終わったのは午後10時を過ぎる)、皇居の宮内省内廷庁舎2階政務室で情報局総裁、石渡荘太郎宮相、大橋八郎NHK会長らの立ち合いのもとで、戸田康英侍従がテストをしたあと、録音開始、一度やり直して、11時50分に終了した」、となっている。

録音レコードは2組(1組2枚)作られ、侍従室内皇后官職事務官室の軽金庫に保管された。この後、一時クーデター派(8・15クーデター)によって皇居が占拠されたが、レコードは無事だった。

8月15日午前7時21分よりNHKラジオは、この日正午(最も視聴率が高い時間帯)から「天皇陛下御自らの重大放送」がある旨のニュースを流し始めた。f0091252_424537.jpg


新聞は、特報(号外)を出して予告した。


宮城事件

宮城事件(きゅうじょうじけん)とは1945年(昭和20年)8月14日深夜から15日にかけて、一部の陸軍省幕僚と近衛師団参謀が中心となり起こしたクーデター未遂事件。日本の降伏を阻止しようと目論んだ将校達は近衛第一師団長森赳中将を殺害、師団長命令を偽造し近衛歩兵第二連隊を用いて宮城を占拠、更に当時昭和天皇の居住していた御文庫を包囲した。しかし陸軍首脳部及び東部軍の説得に失敗した将校達は自決あるいは降伏し、日本の降伏表明は当初の計画通り行われた。



玉 音 放 送
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/gyokuonnhousou.htm
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%89%E9%9F%B3%E6%94%BE%E9%80%81


玉音放送録音の体験語る 仙台市の元NHK職員
第2次大戦終戦時の昭和天皇による玉音放送の録音に携わった、日本放送協会(NHK)元職員玉虫一雄さん(85)=仙台市=が4日、同市内で講演し、録音時の体験談を語った。f0091252_4341688.jpg

 玉虫さんは当時23歳でNHKの技術局に所属していた。終戦前日の昼すぎに宮内省(現宮内庁)への出頭命令があり、職員8人で出向いた。玉虫さんは「出頭命令が出た時、皆どういう意味かは分かっていた」と回想する。

 ポツダム宣言受諾の昭和天皇の詔勅の録音は深夜に行われた。当時の様子について玉虫さんは「宮内省で見た陛下は軍服姿」「収録した音は雑音が多く、陛下の言葉も分かりにくかった」と断片的な記憶をたぐり寄せながら語った。

 録音を終えて帰る時、録音したレコード盤を捜す反乱軍兵士に一時監禁されるなど身の危険を感じる体験もしたという。
(8月4日18時39分)
山陽新聞
http://www.sanyo.oni.co.jp/newsk/2007/08/04/20070804010004101.html







玉音放送を妨害するクーデターにリアルで巻き込まれた人がまだ生存していらっしゃったんだ。

まだまだ戦後なんだ。



今日のところはこのへんで失礼します。何とも言えない玉音放送。



こちら↓よろしくです。
    ↓
「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2007-08-15 05:31 | 天皇

『天皇はやはり神だった』のか?!

白い馬は”神の使い”だから天皇だけが乗れる。と昔は婆ちゃんによく聞かされたもんだ。。シミジミ
f0091252_18523639.jpg


*『天皇はやはり神だった』(学研『ムー』2001年8月号寄稿)
◎ 天皇家不滅の謎

日本の天皇家の歴史は、初代の神武天皇から数えて、今上天皇まで一二五代、二六六一年にもおよぶ。考古学的に証明できる大和朝廷の成立から数えても千七百年以上も続いており、諸外国の過去・現在の王朝を、はるかにぬきんでた歴史と血統を保持する世界最古の王家である。

 しかし、なぜ過去二千年にもわたって、時の権力者たちにも滅ぼされることなく、南北朝の分裂や、戦国時代の動乱、江戸幕藩体制の圧迫を乗り越えて、明治維新で復活をとげられたのか。また、太平洋戦争であれだけの敗北を喫しながら、なぜ亡命も皇室廃絶の憂き目にもあわずに、現代に皇統が継承されているのか。いまだに、真相の多くが謎に包まれている。

 よく考えて見ると、日本が島国であって、外国の侵略や干渉を受けにくかったという点を割り引いて考えても、皇室存続には歴史の展開点で、かなりの部分「奇跡的」な様相が見られる。

 近代でいうなら、鎌倉時代以降の「武家政権」の七百年の歴史を「大政奉還」でひっくりかえし、しかも鎖国体制から一挙に四十年たらずで開国西欧化をなしとげ、日清日露戦争で勝利して列強の仲間入りを果たしたのは、明治天皇あってのことだった。

 また、太平洋戦争で敗北したのち、昭和天皇はマッカーサーと会見して「戦争の責任はすべて私にある。自分の運命は、いかなるものであろうと、貴下の判断にゆだねます」とのお言葉を発された。マッカーサーは激しく感動し、その後の皇室への処遇を一変させている。

 このような国家元首は、外国には(日本の歴代摂関・将軍・首相たちにも)めったにいない。だからこそマッカーサーは、その後、昭和三十九年に『マッカーサー回想記』で当時の天皇との会見のありさまを述べ、その回想記の英語の原題を『われ、神を見たり』と付けたのである。マッカーサーは昭和天皇の姿に「私は神を見た」と、二十年経っても述べているのだ。

 さらに、「東京裁判(極東国際軍事裁判)」の裁判長ウェッブは、昭和五十年に日本の雑誌の取材で「天皇についてどう思いますか」という問いに、「神だ、あれだけの試練を受けても帝位を維持しているのは、神でなければできないことだ」と答えている。

 戦勝国で裁いた側の重鎮たちが、敗戦国で裁かれた側の国家の長を、宗教や思想や立場の差を越えて「神だ」と賛嘆する。これは政治的な思惑や駆け引きのレベルでは説明できないことだ。

 また、前後するが、大正十一年に来日したアルバート・アインシュタイン博士も、次のような「世界の盟主」というメッセージを残している。

「近代日本の発達ほど世界を驚かせたものはない。この驚異的な発展には他の国と異なる何ものかがなくてはならない。果たせるかな、この国の三千年の歴史がそうであった。この長い歴史を通して一系の天皇を戴いているということが、今日の日本をあらしめたのである」

 アインシュタインにしろマッカーサーやウェッブにしろ、よほどの衝撃と驚愕を、天皇という存在から受けたと考える以外にない。
参考 神国の森『天皇はやはり神だった』より 下記サイト参照



よーめんの感想はココ↓

More 続きはココ
[PR]
by youmenipip | 2006-09-18 20:07 | 天皇

天皇制 世界が羨ましがる日本文化

☆悠仁さまご誕生祝い!よーめん特別企画

2000年の歴史を誇る日本の文化の象徴 それが天皇制

f0091252_201878.jpgどこの世界に2000年も続く皇室・王族があるというのか?!
>
「日本の皇室の歴史の長さは世界一であり、2位・3位のイギリス王室やタイ王室の歴史の少なくとも2.5倍以上も長い歴史を持っているという。
この歴史的文化というのは後から作る事が出来ない為(捏造で作っている国もあるらしいが)世界から羨ましがられる文化遺産の一つです。実はアメリカ人などは嫉妬するほど日本文化を羨ましがっており、特に日本の天皇制に関しては一目置いていると言う。その証拠にアメリカ人の白人の殆んどが自分の先祖がイギリスのスコットランド人だと言う事を誇りにしているという事実があります。つまり日本の天皇家というのは世界中の王国の貴族や民衆だけでなくアメリカのような民主主義先導国家からも尊重されているのです。」

「故に天皇家の人達が海外に行くととても尊重され、場合によっては首相よりも熱く持てなされたりします。(先日韓国のむひょん大統領が渡米してもアメリかのマスコミが取り扱わなかったくらいです^^)ヨーロッパなども明らかに他の国の要人よりも天皇家の人達に対しては礼を尽くして持て成すと言われてます。」
>
(参項)



そうなると、この国日本を世界でよく思われたくない!と思っている勢力らは当然おもしろないでしょうね。このような文化は他国が今更お金を出して買えるものでは無いので、いつしかそれが日本への異常な嫉妬や妬みになります。また「天皇制は日本人を統率させ日本人の結束や繋がりを強化させる」ということも奴らは日本人以上に知っており、それが愛国心化に繋がるのを嫌う奴らは、靖国参拝反対と同じように、天皇制は日本文化破壊の象徴になっています。


奴らとはもちろん、反日三国です。





鯉のぼり:「力強く、健やかに」 悠仁さまご誕生祝い掲揚--加須の組合 /埼玉

 加須市の加須鯉幟(こいのぼり)組合(佐藤吉正組合長)が15日、悠仁さまご誕生を祝う鯉のぼりを同市中央1の東武伊勢崎線加須駅北口に掲揚した。加須の鯉のぼりは、現在の天皇陛下や皇太子が誕生された際も東宮御所に掲揚されるなど、皇室とゆかりが深い。
 今回の鯉のぼりは3匹。一番大きい全長7メートルの鯉のぼりには、同組合の原田孝治さん(74)の筆で「慶祝 悠仁親王様御誕生」と力強く書かれている。大橋良一・同市長や佐藤組合長らが鯉のぼりを掲揚し、風を受けて泳ぎ始めると、通行人らも歩みを止めて拍手を送った。
 佐藤組合長は「紀子様と悠仁さまが無事退院された日に揚げられて良かった。加須の鯉のぼりのように力強く、健やかに育ってください」と願っていた。【浅野翔太郎】

9月16日朝刊
(毎日新聞) - 9月16日13時2分更新


左翼は

天皇制賛美の教科書に反対する中核派の広報誌

歴史偽造、侵略・天皇制賛美の教科書の「検定合格」弾劾する

 四月三日、日帝・文部科学省は極右ファシスト団体、「新しい歴史教科書をつくる会」の中学用歴史・公民教科書の検定合格を発表した。
 われわれは、この検定合格を徹底的に弾劾する。必ず撤回させ、この「つくる会」教科書を絶対に使わせない。東京・杉並を始めとする各自治体での採択を阻止し、全人民の総力で葬り去ることを宣言する。「つくる会」教科書粉砕を軸とする教育決戦=改憲阻止決戦を都議選決戦と一体のものとして闘い、都議選決戦をまさに教育決戦として闘う決意である。
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no01/f2001sm1.htm


私が兼ねてから不思議なのは、反日三国が天皇制を反対する理由は分かるとしても。日本人が反対する理由がどうしてもわからないのだ。日本人を代表する天皇がヨーロッパではどの国の要人よりも慎重に持て成され首相よりもVIP待遇。と聞けば悪い気はしない!なぜなら天皇は日本人の国民の象徴であるし、また日本文化の象徴であるので、世界で最高の敬意を持って接しられる存在であるならば、嬉しいことではないのか!

先にあげた反日三国の工作員らが、日本人の結束や精神的繋がりを破壊するために戦争や民主主義などと言った言葉を巧みに用いながら「ある時は、テレビで筑紫哲也が、またある時は古館一郎が、またある時はNHK左派が、戦争中の残虐映像やヒットラーの演説シーンを見せながら天皇を引き合いに出すなどの鬼畜印象操作番組をやっていたとしても」それを見て、引っかかる日本人って対象外なのではないのか?!

そんなもの反日三国の印象操作だってのを考えてみて分からんのか?



しかし、極左のように政府批判が組織存続の支えになってしまっているのは可愛そうだが私は仕方が無いと思っている。

また、中国人は中国政府に愛国心を持ち。北朝鮮人は将軍様の為に行動すれば良い。韓国人は韓国に愛国心を持ち韓流文化を広めるがよい。そして日本文化の物は実は韓国文化だったのだ?!と工作活動に励めばよいではないか。これらは自国に愛国心があれば当然自然なことだろう。



情けないのは日本人の左巻きだ!


つづく

世界に誇れる日本文化の歴史を今後も数百年数千年と護り続けなければならない。それを他国の者は邪魔をしてはいけない。
↓↓↓
人気blogランキングへ
ランキング票アップさせて、この問題を多くの人に知らせましょう!


国旗・国歌について 過去のよーめんブログ特集

日本が国際試合に勝てない訳は
http://youmenipip.exblog.jp/2653748/

あのー・・・(´・ω・`)国歌”君が代”は恋文だと聞いてますが?
http://youmenipip.exblog.jp/2632455/


国旗は”日の丸” 国歌は ”君が代”ですが?!
http://youmenipip.exblog.jp/2613356/

天皇一覧
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tennouitirann.htm



平将門公肖像画(築土神社旧蔵)
[PR]
by youmenipip | 2006-09-17 21:05 | 天皇