「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:在日工作員政治家( 1 )

国家反逆罪とスパイ防止法案

国家反逆罪とスパイ防止法案


国を守る法案はなかなか浮上しないが、
  国を売る法案は毎年浮上するこの国の異常!



スパイ防止法は20年前に国会で審議されたものの、マスコミ弁護士会、野党の全部に猛反対され叩き潰されその後なかなか浮上しないが、人権擁護法案は毎年毎年蘇るこの異常な現実は、この国の政治家がいかに腐りきっているかと言う証拠なのだ。


日本の為、日本人の為の政治では無く、反日敵国が有利になるような法律を作ろうとする世界に稀な反日国援護国家


世界では日本人だけがこのような事を言う?
反対者の理由
(Wikipedia 国家秘密に係るスパイ行為等の防止に関する法律案より)
反対の立場
・国家秘密法〈スパイ防止法〉―いま資料の時代 国家秘密法案阻止のマニュアル集(晩稲社・1985年)
・暗黒時代を再現する自民党の「スパイ防止法案」に反対しよう(自由人権協会・1985年)
・エッ!わたしがスパイ?―あなたも「スパイ防止法」に狙われる(東京弁護士会・1985年)
・あなたの目、耳、口ふさぐ国家機密法(日本共産党中央委員会出版局・1985年)
・悪魔(サタン)があやつる“スパイ防止法”と霊感商法(荒井荒雄、青村出版社・1985年)






なんですかね、これは?この幼稚な印象操作?
以前、このよーめんブログのコメント欄によくあった水差しコメントと同じではないか?
(工作員?綺麗事保守?)


日本だけに無いスパイ防止法
・間接侵略の危機―日本だけにないスパイ防止法(河西徹夫・日高明、日本工業新聞社・1982年)


”先進国では日本にだけ無い”と言うのが本当なら、

世界では問題にならず、なぜ日本だけが問題になり叩き潰されるのか?!



それは日本は、
    在日工作員が支配しているから?!



マスコミや野党はおろか、弁護士会や公安調査庁まで朝鮮人の支配化と化していたとして問題になったのはつい最近の事です。

閑静な住宅街で弁護士会会長の自宅前で抗議街宣が、許されるほど悪質な問題だったのではないか?
f0091252_10545985.jpg
f0091252_10552356.jpg

http://youmenipip.exblog.jp/5711382/






今の日本でこの二つの法案(国家反逆罪・スパイ防止法)を作るのは至難の業ではなかろうか?!


在日工作員マスコミ

在日政党(民主党等)

在日団体(朝鮮総連・大韓民団)

弁護士会

平和団体と称した反日団体(バウネット、米国空母佐世保港入港に反対する市民の会等)

元祖左翼団体

与党自民党に入り込んだ鬼畜左翼政治家

与党に入り込んだ鬼畜カルト団体 公明党





改めて書き出してみると、これは酷い!


日本のこの現実をこうやってマジマジと眺めて見ると、クーダターをするしか方法が無くなって来るのですが、それは最終手段として置いといて(笑)と言うかそれすらも不可能で。

真面目な話、この凄まじい反日の組織網で、どうやってこの国を変えれるだろのだろうかと考える。


また反日政治家は日本の政治家全体の半数以上いるのではないだろうか?



「日本人自らの手で日本再生するのは不可能論」 を話します。


国連軍とかあるじゃないですか。内乱状態になり他国で虐殺が行われたりすると、国連軍だとかNATO軍だとかが割って入り沈静したり、イラクに入りフセイン政権を叩き潰したりします。


国連軍等が北朝鮮に入り金正日政権を叩き潰したり出来ないものかと考えた事はありますか。

拉致問題を解決し北朝鮮の人達を救う一番手っ取り早い解決策ではなかろうか?と考えた人はいると思います。

これを北の国民が口に出せば即刻公開処刑されてしまいます。

日本でも外環誘致罪と言う今ではこのよーめんの口を塞ぐ為に左翼在日どもに都合良く利用されそうな法案だけはあります。



なので、武力の介入では無く世界の良識のある人達に平和的話し合いで日本国内の在日汚染を洗浄して貰うのです。


この国の異常を世界に徹底して配信して行く 必要があります。

国際問題と言うか、世界的に稀に見る珍現象として問題視される。世界の不思議として教科書に載るような。在日の汚染に紛れた日本のような国にならないようにと国防の悪い見本として世界の国々の子供たちの愛国教育の教材として利用して頂く。(苦笑)



次第に世界的に大問題になり

その後

日本国内にいる

在日に汚染された政治家を洗い出し逮捕。
在日に汚染された報道人を逮捕。
在日に汚染された弁護士を逮捕。
在日に汚染された平和団体を逮捕。
在日に汚染された知識人を逮捕。


これらが出来なければ経済制裁するとか。


「また何を"馬鹿げた事を?!"」と思われるかも知れませんが、今のままでは120%の確立で日本は左翼・在日大国になって行きます。
(あと5年もあれば、今、皆で反対運動しているありとあらゆる在日援護の法案が可決するのです?!)


現実を見た場合、この有様なのです!なんのこたーない。

最近の日本は

シナの"ザーメン受け"と称された福田

セン人のチンポでは無いかという疑惑がある小沢

アジアの便器と言う異名を持つ河野

生きる屍と称された野中

吸血鬼 太田



昔は

シナ女スパイとネンゴロの橋本

おだぶつさん


下半身を丸出しにした痴呆村山

甲斐性無し宮沢

・・・



国家反逆罪とスパイ防止法案

次回につづく



日本の良識のある政治家は何回も何回もスパイ法案を取り上げろ!
持続は力なり

↓↓↓↓
人気blogランキングへ


昨日の人権擁護法案反対自民党本部前の動画 ドガログ版に続きyoutube版ニコ動版
ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee170959.flv
YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=mj9k0u2mSms
ニコ動版
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3709721
[PR]
by youmenipip | 2008-06-21 12:57 | 在日工作員政治家