「ほっ」と。キャンペーン

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

マスコミは天誅を下す相手なのに

マスコミは天誅を下す相手なのに

人気ブログランキングへ


そろそろブログ更新しなくては

ブログランキングは下がっているのにアクセス数は変わらないのには内心興味を覚えます。毎日大体1000件~2000件のアクセスがあるわけですが。ブログを更新していないのに毎日尋ねて来てもらって大変恐縮しております。2ちゃんねるで騒がれたからでしょうか?よーめん死んだ?と。(笑)


変わらない日本の現状を見てつくづくウンザリし最近は人気ブログランキングの降下を止めるのが目的のブログ更新をするのもどうかと考え、何か一発必中の新しい打開策は無いものか試行錯誤しています。前向きな理由で一時的にブログ更新を止めていたので安心してもらいたいのですが、一度身に付いた政治思想はもう無くならないものなのです。



小林よしのりも始めはオーム等の社会問題を扱っているうちに気付いてみたら強力な右派系政治活動家になっていったのですが元ジャーナリストの桜井良子もそうです。一度この世界に入るともう他の分野には移らないのです。ただ最近は”差別的な言動は良くない”と左翼にまんまと先導されたような事を言っていることから単なる普通のおっちょこ保守だったわけです。


マスコミから くみしやすし相手


マスコミ:「最近新興保守勢力が”朝鮮人を日本から叩き出せ殺せ!”と言うような極端な差別的な発言をしているようですが小林よしのりさんや桜井良子さんははああいった極端な差別発言をどう思いますか?」

小林:「極端な差別は良くないと思います」
桜井:「わたしもああいう極端な差別発言は良くないと思います」


アホですか?こりゃ。。このようなロジックはマスコミや左翼の戦法で

左翼:「警察官や自衛隊は日頃拳銃で人殺しの練習をしていますが、そもそも人殺しは良いことですか?悪い事ですか?」
左翼:「警察官は腰に人殺しの道具をぶら下げていますが、そもそも人殺しは良いことですか?悪い事ですか?」



と言ったような質問を左翼同士で行い盛り上がっているのを目撃したごとが何度かあります。

それと同じです。マスコミは「差別は良いか悪いか?」といった極端なロジックを使い足を引っ掛けようとしてきます。



警告!マスコミに同胞を売るならそれなりの覚悟が必要


このマスコミは取材費をくれます。このマスコミ批判のよーめんにすら数万円程度の取材費が出るくらいなのでマスコミが特集したい記事に応じた発言をする顔の売れた人ならば数十万円レベルの取材費か出てもおかしくありません。

目先のご機嫌取りで安易に同胞保守を”売って”はいけないのですよ。 方法が違えど辿り着きたい方角は同じであるのでデタラメの世論誘導をしようというマスコミの意に添うような回答を返す必要はありません。マスコミは天誅を下す相手なのです。

「お金をくれるってんなら貰うけどマスコミが作りたいと思う趣向の答えは返さないぜ!それでもよければ質問に答えるけどそれでもいいですかい?」

というより
もしマスコミが貴方に
「最近の新興保守勢力の極端で非常識な差別発言をどう思いますか?」と質問した時点であなたは
「目の前のコップの水を顔面に食らわせ髪の毛をわし掴みにして振り回しガツンガツンと顔面をしこたまテーブルに打ち付けることが出来るかどうか?」
です。

これが出来るかどうかで貴方が真の右翼かどうかが問われるのです。いや右翼かどうかではなく”右翼か左翼か”が問われるのです。(笑)

まさにその通りで。自分で書いて笑いが出て来た。^^


朝鮮人を叩き出せ!殺せ!こんな事を言ってはいけない そんなロジックわかっとるわい。

そんなことより
貴様 いつまでもマスコミどもの”ていのいい”オモチャになっているといつか天誅を食らうぜ



これは戦争という認識はあるのか?


ヘイトスピーチはよくないと言っている紳士に尋ねたいが彼ら左翼のバックには中国共産党、北朝鮮、韓国がちゃーんと後ろ盾に付いていらっしゃるわけですがそれを分かっておられるのか?これは本来国と国の戦争である以上は実際は仁義無き戦いが裏にあるわけです。南京虐殺事件のレイプオブ南京の著者アイリスチャン氏も寝返る危険が出て来た瞬間に中国当局から消されるわけです。反日国家にとっては政治活動の情報操作は命掛けの戦いなのです。



・・・・・



まあこんな感じで宜しければまた記事更新を続けたいと思います。


それにしても何か一発秘中の打開策は無いものか・・・・

今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ


f0091252_148331.jpg

[PR]
by youmenipip | 2013-04-30 14:18

防空避難訓練はしないのですか?(笑)

防空避難訓練はしないのですか?(笑)

北朝鮮がミサイルを撃つ度に言っていますが・・・


北朝鮮が戦争するから在韓外国人は韓国から避難するようにとの通達を出した。この時点で戦争準備態勢、デフコン1か2です。日本の米軍基地もミサイル攻撃対象と言っているので危険レベル最高位です。政府に通常の常識があれば当然する事が一つあるはずです。


wikii
デフコン(Defcon)とは、Defense Readiness Conditionの略。通常は戦争への準備態勢を5段階に分けたアメリカ国防総省の規定を指す。

デフコン5は完全な平時であり、デフコン1だと完全な戦争準備態勢(非常時)となる。 例を挙げると、デフコン5では核攻撃機は米本土地上待機であるが、デフコン1だと24時間3 - 4交代でアラスカまたは北極圏上空待機となり、その他も地上待機となる。

日本で言うと、気象情報の警報や注意報の区分と同じ考え方である。日本でもこの考え方が導入され始めている。

デフコン 5
平時における防衛準備状態を示す。準備状態の上昇は統合参謀本部が実行し、国防長官が宣言する。
デフコン 4
情報収集の強化と警戒態勢の上昇を意味する。冷戦時に、大陸間弾道ミサイル部隊のデフコンはほとんどこのレベルだった。
デフコン 3
通常より高度な防衛準備状態を示す。アメリカ軍の使用する無線は機密コールサインに変更される。2001年9月11日の同時多発テロの際にも宣言された[1]。
デフコン 2
最高度に準じる防衛準備状態を示す。キューバ危機の際に一度だけ宣言されたことがある。1962年10月23日に宣言され、戦略航空軍団はB-52爆撃機の一部を空中待機、残りのB-52とB-47は滑走路待機となった。これは戦略航空軍団については、11月15日まで継続された。
デフコン 1
最高度の準備を示す。今までに用いられたかどうかは定かではないが、アメリカ軍やアメリカ領土に対する外国軍による切迫した、または進行中の攻撃のために予約されている。核兵器の使用が許可されることもある。





日本が今すぐする事はPAC3の配備よりも国民防空避難訓練です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130409/plc13040910430011-n1.htm
f0091252_7164388.jpg



防空訓練という発想が出ないのは精神侵略

検索で「防空避難訓練・防空訓練」と検索してみてください。政治ブログではよーめんのブログ以外ほとんどヒットしません。

たまにヒットしたのでよーく見てみると台湾や韓国、中国が国民防空訓練を行ったとする記事を自分のブログで紹介しているのです。北朝鮮がミサイルをぶっ放す。中国がミサイルをぶっ放す。すると周辺国は当然、国民の防空訓練を行う。それを日本人が自身のブログで紹介する。しかし日本にもミサイルを撃たれているのに日本は防空訓練をしないのか?という疑問が出ないのです。まるで他人事なのです。これを私はキチガイ民族と言います、じゃなくて(笑)精神侵略済民族と言います。
http://youmenipip.exblog.jp/17418106/



これは憲法9条は関係無い 関係無いものが何故 発想や発言が出ないのか?


日本人だけがやろうとしない事はまだまだ沢山あります。

最近アルジェリアで日本人がアルカイダのテロの犠牲になりました。

復讐や報復という発想が出ないのです。

憲法9条があるからで無く 

お母さんに叱られるから?!


復讐なんてとんでもないと?! 我慢して我慢して綺麗事を言うのが日本人の美徳ですか?
変なサムライですね。

「暴力に暴力で報復するのは復讐の連鎖で更なる暴力の連鎖が始まるからよくない」等と綺麗事屋は言いますが。では法に訴えるやりかたはどうか?ということですが裁判で死刑にするのも暴力による復讐ではないのか?と自分は考えます。裁判で相手を殺すのは暴力で無いというのは不自然な話です。つまり弱腰屋は言っていることもやってることも矛盾だらけでその場しのぎの綺麗事です。


そこで、このままではいけないと気付いた保守らがいるのですが遠回りの活動になっているようです。


嫌韓デモ

嫌韓デモを包囲するデモ マスコミが綺麗事で宣伝し勝敗は見えている

振り出しに戻る


ふり出しに戻れば もう今度は別の方法が必要

振り出しというのはスゴロクというゲームにある落とし穴のような罰則の事でサイコロ等を転がし自分のコマを進ませているうちにその罰則コーナーに入ればスタート地点に戻る事です。ゲームが始めのスタート地点からやり直しになりサイコロをフルところから始めるので元に戻るその現象をリアル社会でも”振り出しに戻る”と表現します。 つまり行動する保守活動の6年前のスタート地点に戻るのです。



6年前はどんなだったかというと

チャンネル桜以外のもう一つの保守系デモ集団 ”行動する保守活動”はこうして始まった

1、一つに結集してやろうぜ元々みんなネットウヨクではない。
それまでバラバラだった活動家らに対して一つの団体を作って一つに纏まって活動しないかと手土産持参で事務所周りを始めたのが自分よーめんでした。そうやって出来たのが”河野談話を白紙撤回する市民の会”そこで過激なシュプレヒコールや今で言うところのヘイトスピーチが始まり、それまで活動の様子がまったく知られていなかった小さな市民団体の活動形態の動画が当ブログで週三回徹底的に紹介したところそれを見た視聴者から多くの賛否の声が上がりました。

2、過激なデモと炎上ブログ
動画の活動形態を見て覚醒したという支持する声は多いのですがそれに比例して反対の声も多かったのです。当時はそのデモ活動の仕掛け人=動画を紹介しているのが自分だと知られていたので、まず自分に対して徹底的に非難の声が集中しました。「よーめんさんに警告します」やら「忠告します」やら。当方が嫌いな綺麗事保守というのはここで付けられたネーミングです。その他にもおっちょこ保守やらおっちょこ日本人やら。落ちギス保守やら総評保守。保守といえども13種類いる事が判明。そうです。当初は左翼よりむしろ旧保守人類から多くの反対の声が上がったのです。これはそれまで自宅から出た事が無いネットウヨクがほとんどの時代だったのでそれが動画ではいきなり相手とつかみ合いになりながらの罵声罵倒が目に飛び込んで来たものだからはじめ誰もがビックリされるのです。警官に囲まれ左翼と押し問答し「この薄汚いメスブタばばあがあ!」等など。




3、過激なシュプレヒコールだけでは空回りすると分かって来たのが活動三年目
目先の小さな結果を出す事は出来ても日本が進もうとしている左翼国家誕生への道までも変える事はできないのが目に見えて分かって来たのです。目に見えない大きな大きな力が働いておりこの目に見えない大きな力は国家の基礎や基盤にまで影響を与えそう簡単に変えれる物では無いと。

この国家の基礎が既に屈強な左翼工作員が支配している大左翼国家だったのです。活動三年目にこれを覆すのは通常方法では無理でどうにも出来ないと。押しても引いても摩っても擦っても、もうどうにも出来ないものだとうすうす気付いて来るわけです。保守が左翼の前でどうあがいても河野談話も村山談話も宮沢談話も撤回出来ず、あげく民主党政権誕生まで止める事が出来なかったのです。

すなわち日本では保守の最後の”砦(トリデ)”の行動する保守活動も結果に関しては厳しいのです。


そこでよ-めんはどうしたか

4,結局最後は”クーデターするぞデモ”しかないわけです。


ストレートでは違法になってしまう、これをどうやって合法でやって行くか考えた時に”クーデターの準備の準備”であれば合法だろうというわけです。つまりクーデター政権は可能かを研究する段階というわけです。日本でクーデターは可能かを研究して違法なはずが無い。これが最後の方法だったわけです。実際に最後これしかないですし。

このクーデターするぞデモは過激といえば過激ですが問題になっているヘイトスピーチはそこには存在しないのです。その次元ではないからです。しかし国家に対して「売国すればクーデターするぞ!」という圧力はヘイトスピーチ以上の強烈な効果があるのです。

f0091252_913915.jpg


しかしながら自分の力不足もあるのですが多くの人はやはり楽な方へと流れるのです。もちろんそこに流れるのは悪いことでない。はじめ自分が音頭を取って始めた流れだからどんどん参加して大きな声で叫べばよい。過激結構、社会問題結構。マスメデアが取り上げた時点で宣伝効果は1億円。

ただしそれだけではもう結果が出せない。

竹島の碑は OK 

もっとグロイ活動が必要な時期に突入 最近やたら団体が増えたようですが





今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ




人気ブログランキング落下傘現象に付いて・・・(苦笑)
まるでエンジンが止まったヘリコプターのようにグルグルと周りながら降下しています(笑)

信じられない人もいるでしょうが当ブログ一時期はベスト4位のブログだったのですが(笑)それが入院したり風邪でダウンしたりしているうちにあれよあれよという間にこんな下まで落っこちてしまいましたね(今回も)

もはや歌うしかない。さあみんな大きな声で歌おうではないか。

よーめん親衛隊新兵訓練歌 この国は♪




この国は♪完全版
http://www.youtube.com/watch?v=pzhXPRk-UD0&nofeather=True



よかったと思った方は↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2013-04-11 05:04

一度日本を火の海にしてください

一度日本を火の海にしてくれ

平和ボケの解消は多くの日本人の血をお見せすることでしか真に目覚める事はできない。

>連続したミサイル攻撃と多くの日本人犠牲者の映像はその後何処かの放送局が放映し多くの日本人を目覚めさせるでしょう。そして多くの普通の日本人から報復攻撃を求める大きな声が起きるでしょう。

また北朝鮮のやるやる詐欺(撃つ撃つ詐欺)始まる

「1号戦闘態勢」は全面攻撃予告=横須賀、三沢、沖縄も射程内―北朝鮮機関紙
時事通信 3月31日(日)12時5分配信

 【ソウル時事】北朝鮮の労働党機関紙・労働新聞(電子版)は31日、北朝鮮軍最高司令部が先に「1号戦闘勤務態勢に入る」と表明したことに関し「核戦争の勝者と敗者を決める大胆な先制攻撃意志であり、全面的攻撃の予告だ」と警告した。朝鮮通信(東京)が伝えた。
 また、別の記事は「米帝侵略軍の前哨基地である横須賀、三沢、沖縄、グアムはもちろん、米本土もわれわれの射撃圏内にある」とし、「日本から飛来するどんな現代的な航空機や巡航ミサイルも数十、数百キロ外で全て迎撃できる」と強調した。 




北朝鮮という国の存在は日本人を目覚めさせる存在でしたね。

拉致問題やミサイル問題等は平和ボケしていた日本人を目覚めさせ 更には左翼政党を弱体化させた。


「横田めぐみさんを生きたまま返せ!」コレに対して異論を唱えるのはさすがの工作機関のマスメデアも難しかったのです。一部社会党議員は「日本は昔朝鮮人の強制連行をやっていながら日本人の9人10人ばかりを返せというのはフェアでない」と嘘拭いていましたが旧社会党は拉致問題が発覚してボロボロになりました。

北朝鮮工作員という得体の知れない”もののけの類”が水上スクーターに乗って日本海側の海岸から不法潜入し日本人を攫って行った。

日本の朝鮮総連施設は拉致被害者一時隔離場所であり更にそこは犯罪のデパートであった。


北朝鮮は定期的に日本の上空にミサイルを飛ばし平和ボケ日本人の目を覚ますのに成功した。



しかし戦争放棄の憲法九条廃止まではいかなかった。

ここは一つ 日本の至る場所にミサイルを落としてもらい多くの日本人の遺体の映像を多くの平和ボケ日本人にお見せするのが良いでしょう。


平和ボケの解消は多くの日本人の血をお見せすることでしか真に目覚める事はできない。



ところで私よーめんは、この日本を普通の国に再生するのには保守勢力の日本人の手で行うのは不可能であると考えています。今の保守らのやり方で国が再生出きるものならとっくにやっていなければならず戦後ますます悪くなっているにのにも関わらず新しい事が出来ない体質では千年経っても左翼大国です。もちろん皆様はとっくにこの世からおさらばしているのです。
そこで反日三国以外の外国、第三国の力による介入が必要という考えがあります。

例えばクーデターをやってもらい少しの期間、国を統治してもらうような流れです。

保守陣営がやっておくことは第三国にクーデターをやってもらったその後の引継ぎの準備をするだけです。これくらいなら出きるはずです。敵を全部始末してもらった後なので貴方を裁く左翼判事ももういないのです。国会でクーデターを追求する左翼政治家もテレビキャスターももういないのです。敵がそこに人っ子一人存在しない状態での政治です。これで出来ないはずがないのです。(よーめんのクーデターはこれが基本です。だから成功するのです)
3000人から5000人の左翼の粛清が行われるのです。毎日毎日粛清で大変です
よーめん日極会の粛清訓練でのあのシーン あれは本当のことなのです。



その前段階にまず景気良く東京を火の海にしてもらうのも良いでしょう。東京のテレビ局はどう報道するか楽しみです。遺体を映すのか。東北大震災の時は遺体のほとんどが放送されなかた。しかし北朝鮮のミサイルが日本の住宅地に落ちてまでその映像を封鎖し安部政権の責任だとすることは怪しすぎる。

連続したミサイル攻撃と多くの日本人犠牲者の映像はその後何処かの放送局が放映し多くの日本人を目覚めさせるでしょう。そして多くの普通の日本人から報復攻撃を求める大きな声が起きるでしょう。


工作員に先導されたおっちょこ左翼の”暴力は良くない”というオメデタイデモも起きるでしょうが。以前までの日本人とは異なり9条は撤廃され日本の軍事政権化が進むでしょう。



もしクーデター後であればテレビ局にはSSが配置されているので愛国報道しか流させませんし左翼の妨害はありません。

日本の愛国大国が確定です。



アンチよーめん

以前まで当ブログは今回の記事ネタの「日本を火の海にしてくれ」といったようなこういう記事を上げる度に アンチよーめんという人達(工作員)が現れ

「よーめんは日本を火の海にしてくれ」と言っている等と偏見を受けやすい都合のよい言葉の部分だけを切り取り「よーめんは日本人が死ぬのを待っている」とか「よーめんは日本人が憎いようだ」等の印象操作に余念が無いようですが。

こういうアンチの引っ掛けはそれに引っ掛かるオメデタがいるからこそ現るのです。



一見過激すぎて論外に見えるよーめんの話も奥の深い所で読み取れば実現不可能な絵空事では無く海外では現実に有り得ていることであってこの20年クーデターは世界の至る所で発生しほとんど成功しているはずです。




第三国にクーデターをやってもらうとは?



この件をもう少し具体的に

クーデター政権の場合、新政権が世界から孤立しないように孤立化を防ぐ為の根回しを予めやっておかねばならないのですが。この作戦が多国籍軍のように多くの先進国が参加しておれば以前の大戦のように日本は世界を敵にする事はありません。

以前左翼キャスターの安田氏が自分にインタビューした時彼はその後「彼よーめんさんは本気でクーデターをするつもりだったぞー!」と言い回っていた時期がありましたが(笑)自分よーめんのイメージを彼の頭に投影させたのです。彼はそれを見て”ぞくっー?!”としたはずです。その話は周りに他の客がいるレストランでしていたわけですが。いつもこの手の話になるとついつい興奮して話をするので話が隣の席まで聞こえてしまい両サイドの他の客はビックリして目を白黒させてしまうですが。特にこの時は始めはガチンコで話をした為に斜め隣のおやっさんをやっつけてしまったようで顔を見ると顔面蒼白になって固まっていました(危ない危ない)(笑)なので話を安田氏の本(ネットと愛国)で紹介されているあのおふざけ話に切り替えたのです。(安田氏:よーめんさんがそう思うようになったきっかけは?自分:はい宇宙戦艦ヤマトを見てからです・・・)(笑)




日本人が日本人の手でクーデターをするのが理想なのですが。残念にも保守にはその甲斐性が無いです。





今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ

参項
東京を火の海にしてくれ
http://youmenipip.exblog.jp/10696141/
[PR]
by youmenipip | 2013-04-01 05:19