日本人が棺に入って帰って来たが

日本人が棺に入って帰って来たが
 どんなだ↓
人気ブログランキングへ

日本人の遺体が9人 棺桶に入って帰って来た
f0091252_5123669.jpg



本来、日極政権ならば外国でのテロの犠牲者は”国民追悼儀式総動員法”により下記の動画のように全国民が敬礼でお迎えするわけです↓



よーめん かねてより尖閣諸島等日本領土に不法上陸する外国人は即座に射殺し棺に入れて送り返せ!と言ったり、責任を持って火葬して骨壷を宅急便で送り返せ!と言っていたのですが。今回日本人が棺に入って帰って来ました。

なんともやりきれない。



日本人を出せ!と探し回って殺害


「アルジェリア襲撃」なぜ日本人は狙われたのか…いまやイスラムの敵?
2013/1/24 11:02

「日本人を出せ」と探し回って殺害
無事だった日揮従業員のアルジェリア人は「(テロリストは)『日本人を出せ』と言っていた。テロリストは日本人を殺害するとわれわれを解放したが、台所には5人の遺体が見えた」という。

司会の羽鳥慎一「たまたま日本人が巻き込まれたのではなく、(テロリストは)『日本人を』という意思があったのでしょうか」

玉川徹(テレビ朝日ディテクター)「日本人はイスラム世界のテロリストといわれる人たちから、敵と見られていることが形になって現れたのかもしれない。それはなぜか、どうやって防ぐか、もう一度考えなければいけない」

イスラムでは日本は仏教国と見られていて、宗教的な敵意は持たれていないし、直接的な軍事行動を行っていない。日本人全体が敵になっているわけではないだろうが、なぜテロ集団は狙ったのか、詳しく検討する必要はあるだろう。

http://www.j-cast.com/tv/2013/01/24162479.html?p=2



飯が喉を通らなかった日本人

死を悟っていたか


現地アルジェリア人の人質らは人質になっている期間、テロリストの許可で日揮にある保管食料を食べていたようですが日本人の人質は恐怖のせいなのか何も食べていなかった。という現地従業員らの証言があります。
日本人だけにかなりの恐怖があったのでしょう。


そもそも”無防備”という事がいかんのです。

銃と言うのは相手が無防備であって初めて脅威になるのですが相手も武装していれば脅威にならない。重要施設に銃の保管庫を作りイザという時に誰でも銃を使える。という法律は今の日本ではどうひっくり返っても作る甲斐性が無いでしょう。それが出来るのは自分が支配する単独極右軍事政権でしかないのです。

いやそんなことより

少なくとも日本人はテロリスト相手くらいは戦わないといかんのではないでしょうか?

銃の保管庫云々以前に。 日本人がテロリストに殺されて誰も仕返し(報復)に行こうという発想になっていないのがよーめんには信じられないのです。

なんでや?なんで?

報復という話にならないのは何故?

ありゃ?!

報復とは相手を殺すことです。それには自分も命を賭けなければならないのは言うまでもありません。 「ならよーめんおまえが先にやって見本見せてみろよ!」といった屁理屈はもういいでしょう。よーめんは、”人と○”があればとっくにやっているのはまだ分かりませんか?!

アラシもアンチも低レベルです。発想が他人事でネット右翼の域を出ていない。


気持ちは持っているが現実的に出来ない? あーそれじゃ、近所のおばちゃんや女子中学生と同じじゃ。何も変わらん。



安倍首相へ!

よーめん政権ならアルカイダ一掃作戦と称して自衛隊・警察大特殊部隊を作り今頃はアルジェリアに乗り込んでいるのです。

イスラエルがパレスチナゲリラにやられたら即座に報復攻撃をしに行くように。報復目的に自衛隊をアルジェリアに向わせ全員始末するべきです。今後自衛隊の中継基地を全世界に作るべきです。テロを名目に出来る今のうちに。




日本人10人殺されたけど それでどうすんの?

今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ


こんな事をしているようでは日極会の襲撃訓練が今後ますます身が入るってもんだ


[PR]
by youmenipip | 2013-01-26 06:35
<< 羊は食われる運命にある/日本人... アルカイダの首を切るしかありま... >>