緊急;極右軍事政権ニュース号外

緊急;極右軍事政権ニュース号外 
日本政府 多目的弾道ミサイル”遺憾の意”ロックオン
恐ろしい↓
人気ブログランキングへ



緊急;極右軍事政権ニュース号外 

このほど日本政府は尖閣諸島防衛の為に展開していた日本の海上自衛隊艦船に対し中国艦隊がレーダー照射を行いミサイルの標準を合わせるロックオンを行った行為に対し6日参議院本会議において安部晋三首相は日本が誇る多目的弾道ミサイル”遺憾の意”を極めて遺憾だ!という合図と共に中国本土に向けロックオンした模様。

海上自衛隊艦船にレーダーロックオンした中国のフリゲート艦
f0091252_9403857.jpg

中国に向け多目的弾道ミサイル遺憾の意をロックオンした安部晋三首相
f0091252_9435736.jpg


怒ってはいけない 怒鳴ってはいけない 隣の国の悪口を言ってはいけない!日本人は何事も紳士的に!
と言っていた日本人が知らず知らずうちに完成させていた

多目的弾道ミサイルそれが”遺憾の意”だ!

f0091252_882744.jpg

「日本人を怒らせてはいけない。彼らの言葉は時に刃物よりも鋭利で銃よりも無慈悲だ。」
〜 遺憾の意 について、オスカー・ワイルド
遺憾の意(いかんのい)とは、日本国が保有する多目的ミサイル弾頭である


参項サイト:遺憾の意

概要

知らず知らずのうちに、日本は核兵器がカバーし得ない恐ろしい戦力を手に入れていた。遺憾の意は零式多目的誘導弾システム上で、弾頭として搭載され、多目的弾道弾として利用される。通常、ミサイルシステム運用を行うのは自衛隊法に基づく自衛隊であるが、零式については、自衛隊制服組ではなく、内閣官房および、防衛省、宮内庁で運用し、ミサイル発射は、永田町首相官邸、および市ヶ谷防衛省、皇居からなされる。

[編集] コードネーム
遺憾の意はⅠ型、Ⅱ型の二種類が存在する。 NATOコードネーム: INI-Ⅰ/Ⅱ、INIは「Ikan No I」の略日本での呼び名は、零式多目的弾道弾システム上の一型、二型。略称は零式一型、零式二型。特に二型の愛称は遺憾の意砲。しかし、誤解されているのは遺憾の意はミサイル弾頭であるので"砲"ではない。

[編集] 製造元
日本の官邸記者クラブおよび、宮内庁記者クラブ

[編集] I型、II型
2012年度防衛白書によると「I型は残念に思う気持ちや謝罪のようなものを身体中で表現したい時に使用し、Ⅱ型は憂慮すべき事態であれば粛々と使用する」と記載されている。

在外日本国民の安全への脅威や憂慮すべき事態に対してはII型が用いられる

また一方では、過去の同省の戦略マニュアルにおいて

「強弱を使い分けることにより、遺憾の意のポテンシャルは最大限に発揮できる」という記述も見受けられた。

II型の実運用ではレベル6の事態と内閣官房もしくは防衛大臣が判断した事態において発射されるようである。

I型の使用例については後述する

[編集] II型はレベル6
wikileaksより漏れた防衛省の作成した零式の弾頭種類

- (仏のニッポン) -

Lv1 推移を見守りたい
Lv2 対応を見守りたい
Lv3 反応を見守りたい
- (意思表示するニッポンの壁) -

Lv4 懸念を表明する
Lv5 強い懸念を表明する
- (怒りを示すニッポンの壁)-

Lv6 遺憾の意を示す ←II型はこのレベルに相当する
Lv7 強い遺憾の意を示す
-(キレ気味のニッポンの壁)-

Lv8 真に遺憾である
-(キレちまったよ・・・)-

Lv9 甚だ遺憾である
-(大日本帝國)-

Lv10 朕茲ニ戦ヲ宣ス
[編集] II型の有効性
II型ミサイル弾頭は、零式上で非常に有効性が高いと言われる

ロックオン確率: 終末誘導措置が目標をロックオンする確率→100%
誘導確率:規定の誤差範囲内(有効着弾圏内)で着弾する確率→100%
任務信頼度: 弾頭が作動する確率→100%
弾頭効果: 有効着弾圏内時の目標を破壊する効果→100%







首相、「極めて遺憾」中国に自制要求
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20130206-00000023-nnn-pol
日本テレビ系(NNN) 2月6日(水)12時30分配信

 海上自衛隊の護衛艦などが、中国海軍の艦船から射撃の際に使用するレーダーの照射を受けていたことについて、安倍首相は6日朝の参議院本会議で、「不測の事態を招きかねない危険な行為であり、極めて遺憾だ」と述べ、中国側に自制を求めた。

 安倍首相は「今回の事案は、不測の事態を招きかねない危険な行為であり、極めて遺憾であります」「日中両国の間で対話に向けた兆しが見られる中で、中国側によりこのような一方的な挑発行為が行われたことは、非常に遺憾であります」と遺憾の意を示した上で、「中国側に対して事態をいたずらにエスカレートさせないように強く自制を求める」と述べた。




日本政府 ミサイル発射の為のレーダーを照射され

極めて遺憾だ!

うーむ 恐ろしい

誠に重く強い言葉です。この言葉はとても重く中国共産党幹部らの大量虐殺は免れまい。極めて恐ろしい武器であります。






うんこ





今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2013-02-07 08:47
<< 中露は領空侵犯マスコミは日本の責任に 福井でテロ訓練 警察自衛隊海保... >>