中露は領空侵犯マスコミは日本の責任に

中露は領空侵犯マスコミは日本の責任
マスコミがデタラメ記事で国民を誘導 また民主党に票が集まる
 キチガイマスコミ!↓
人気ブログランキングへ

時事通信:ロシア戦闘機が領空侵犯=5年ぶり、北海道・利尻沖-外務省が抗議
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013020700917

毎日新聞:中国海軍:レーダー照射 安倍政権へのいら立ちが背景か
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1360075280/l50


保守陣営の皆様はこのままそこでそうしていて日本は変わるとお思いでしょうか?



「このままそこでそういしていて」とは
「シナや韓国の反日を取り上げるブログを書いたりそれを見て中・韓はけしからんと立腹しそのブログ支持したり。デモや集会に参加したり。」です。

そうしていて日本は良くなるのか?とは「左翼や工作員に勝って憲法九条を破棄し世界に広まった捏造の日本戦争犯罪の汚名を晴らす事が出来るのか?」ということです。

政治プログを見ている一握りの国民 たぶん約1万人の中だけで情報を広め問題提起しているのです。いつも同じ人達の中で騒いでいるのです。これでどうなる物でもないのです。敵勢力はそれに気付きもうココへは来ていないのです。アラシに来ているのは同類の妬み僻みやっかみ保守なのです。左翼も在日も工作員もいないのです。これで変わるのか?


と、私は貴方に問うても貴方方はこうしていれば日本は変わると思っておられるからそうしているのでしょうが。実際は変わらない.また実際、変わらないだろうな~と思いながらも他に方法が無いのでそうしているという人も多くいます。


デモはともかく、たしかにインターネットの環境は昔は無かったわけです。誰でもブログやHPを作って自分が情報発信元として問題を世に広められるようになりそれを見て真実に目覚める人が増えました。そのネットの影響で頻繁にデモも行われるようになりました。


マスメデアや左翼らはそれを脅威に感じネット右翼と称してまるでそれが悪い事や愚かな事でもあるかのように印象を操作したり過激にならないように綺麗事誘導工作を行うようになりました。

そのマスコミの工作を見て大人しく聞き分けの良い元の羊の状態に戻るように誘導され愚かにも賛成する保守らも現る始末です。今来た道を戻るのです。



保守のおやっさんらに問いたい。もしよーめんが推奨するあの方法以外に日本を愛国国家にする方法があるとするならそれをシミュレーションで教えてほしい。一体、何がどうしてどうなって最後はどうなるのかを。
しかしそんな方法は無いしよーめんのようにシミュレーションを見せれない。日本再生等出来ない。出来るような気がするが完全な方法とは言えない。なのになぜそれを今だやっているか支持しているかについては
・・・自分には分かりません。


f0091252_16371022.jpg

(06年9月 タクシン元首相を追放した軍事クーデターは、バンコク市民からは好意的に受け入れられ、戦車は市民からの花で飾られました。“flickr”より By Dan Caspersz
http://www.flickr.com/photos/caspersz/248201432/)

f0091252_16422474.jpg

9月20日、タイで軍事クーデターを主導したソンティ陸軍司令官(中央)、2週間以内に新首相を選出し権力を返上したいとの意向を表明(2006年 ロイター/ロイターテレビ)


理想の最終解決策の一例


2週間以内に新首相を選出したい=タイ陸軍司令官
--------------------------------------------------------------------------------
 タイで軍事クーデターを主導したソンティ陸軍司令官は20日、記者会見し、2週間以内に新首相を選出し、権力を返上したい、との意向を明らかにした。

 同司令官は「2週間だ。2週間後に権力を返上する」とし、新首相の人選については「民主主義、立憲君主国を愛する人を望む」と述べた。

 また、クーデターが起きたときにはニューヨークにいたタクシン首相について、同司令官は、帰国するなら歓迎すると表明。「タクシン氏はタイ人、同国人だ。帰国を決めても、問題はない」との立場を示した。





国を変える方法はあの方法一つしかない。しかしそれはテロでは無い。


マスコミの特にテレビの力は絶大です。フィリピンのマルコス政権やルーマニアのチャウシエスク政権はマスコミと軍を掌握していました。しかし国民はそれを倒したのです。マルコス政権もチャウチエスク政権もどちらもマスメデアと軍だけで無く秘密警察を持っており敵対者をどんどん逮捕し処刑していきました。それでも国民はその独裁者を倒したのです。最近はリビア等です。


軍や警察を掌握したコテコテの独裁政権も倒せるのです。

しかし繰り返しますがあれはテロでは無いのです。テロでは失敗するのです。フィリピンのマルコス政権やルーマニアのチャウシエスク政権を引っくり返したあの方法です。あの方法ならば日本でも成功するのです。そしてフィリピンもルーマニアもリビアもあそこによーめんが居れば死傷者を10分の1以下に出来たのです。無駄な血は流さずに出来るのです。よーめんその方法とシミュレーションはいつでも何処でも瞬時に公開できる。

f0091252_16263963.jpg


前回、日本は安部政権という右派系保守政権でも変わらなかった訳は

左翼の力が絶大だったからです。今もまたその工作機関が国民を誘導するのに躍起になっている↓今回も時間の問題です。


この期に及んで下記のようなデタラメをやっている敵の情報工作機関は通常の民主主義では止めれない

毎日新聞:中国海軍:レーダー照射 安倍政権へのいら立ちが背景か

>安倍政権へのいら立ちが背景か



今回の記事に何かを感じた方↓
人気ブログランキングへ



f0091252_15433247.jpg

[PR]
by youmenipip | 2013-02-08 16:03
<< 逃げ回る自衛隊機 緊急;極右軍事政権ニュース号外 >>