子供達を保守派攻撃のダシに利用するのはいかがなものか?

これは酷い!mumuruで知りましたが。「左翼教師にたぶらかされ生徒達が教育基本法反対の抗議手紙を安倍首相に送った」という、あの北星学園女子中高(浅里慎也校長、札幌市中央区)に、良識派が抗議メールを送ったら、早速、脅迫メールとされ子供達は左翼の格好の保守派攻撃のダシにされました。。

札幌テレビ放送サイトより(動画まだ見れます)



・・・・・引用開始・・・・・

◆中学生の意見 匿名の大人が"批判"

"愛国心"とは、こんな卑劣な"心"なのでしょうか。「教育基本法」改正案について、札幌の中学生が安倍総理に、「反対の声明文」を送ったところ、「匿名の大人」から「抗議文」が届きました。15歳の"自由な意見"に"脅迫"ともとれる批判でした。

(衆院議長)「賛成の諸君の起立を求めます。賛成多数。よって、この法案は可決されました」

自民・公明与党だけの出席で衆議院を通過した「教育基本法」。ポイントのひとつは、初めて文言になる「愛国心」。賛否が分かれる問題です。
この「改正教育基本法」について札幌の中学校では、女子生徒たちが自ら勉強して、「愛国心を国民に強制するものだ」との結論に至りました。そして、この法案に反対する声明文を安倍晋三総理大臣あてにおととい送ったのです。

(女子生徒)「自分の国を大切にというのはいいが、間違った方向に進んでいるんじゃないか」「反対の人はしょうがないと思っている。動かないとこのままですよね」

こう話してくれた中学生。実は、きのうの約束では、普通にインタビューさせてもらう予定でした。なぜ、取材が匿名になったのか。

(抗議のメール)「阿部首相の送った中学生の意見書は何だ?お前ら、学校で何を教えているんだ」

この彼女たちの行動を知った一部の大人が、彼女たちに対する脅迫ともとれるメールを匿名で送りつけてきたのです。

(教頭)「生徒が自分で関心を持って意見を表明したのは素晴らしい。いろいろな意見を封じ込める残念な反響だ」

この学校では、生徒それぞれが意見を書いたカードを送る準備もしています。生徒たちが自分で考えて「押し付けだ」と感じた教育基本法改正案。「愛国心の強制」どころか、「言論の自由」さえも封殺しようという大人の行為に、15歳の心は深く傷つきました。

法案についての「賛成」「反対」があるのは当然だと思います。15歳の彼女たちは自分たちで考えて、著名もつけて安倍総理に反対の意思を表明しました。ところが、それを知った一部の大人は「匿名」で彼女たちを批判した。あまりにも卑劣ではないでしょうか。

(2006年11月17日(金)「どさんこワイド180」)

・・・・・引用終了・・・・・・




しかし、矛盾してないか?自分達(中学生)は政府に不信を感じたので抗議手紙を送った?! 逆に一般の人がその中学校のやり方に不信を感じたので抗議メールを送った?!それはダメなのか?なぜ逆はダメなんだ?



政府に抗議メール(手紙)送っていいけど学校はダメだという矛盾はどうよ。

また、一般の人が送ったメールは学校に届いたのであって生徒に届いたわけではない!それがなぜ”子供達の心は傷ついた”と言うシチュエーションに進化するのだ?内容は教師を批判する内容じゃないのか?それと脅迫メールとも取れる文面とはどの部分だ?「おまえら学校でどのような教育をしてるんだ!」が脅迫なのか?

それに、何も知らない子供達を”右翼/左翼戦争”に巻き込んだ北海道の左翼らの戦法は卑怯だし危なくないか?こんなのあり???


札幌テレビ 凄い!完全に共産党のプロバガンダに何も知らない子供達を巻き込んでいる!!!



この件 よーめんはまだ調査中の部分あり。電突しようかい!



左翼は卑怯なことするな!と思われた方は正義のクリックを!
↓↓↓
人気blogランキングへ
(クリックして頂けると票数がアップしこの問題を多くの人に知らせる事が出来ます)


コピペ普及よろしくです

参考 mumurブルログ 
http://blog.livedoor.jp/mumur/archives/50683613.html
[PR]
by youmenipip | 2006-11-18 23:32 | 鬼畜左翼偏向報道問題
<< 札幌テレビに電突 左翼が集会 愛国心はいらない?! >>