警告;恥を知れ!朝鮮人!

1月6日、当会幹事で「外国人参政権に反対する市民の会」の村田春樹氏の講演後、在日のメッカ、生野区(JR鶴橋駅前)において参政権反対のビラ播きと共に、在日朝鮮・韓国人の不当な要求と数多くの特権について糾弾した。40人余りで行った街宣には多くの人が好意的な反応を示し、用意した五百枚余りのチラシがあっという間に捌かれた。


在日のメッカ、大阪JR鶴橋駅前 在日参政権反対抗議街宣 字幕付き動画完全版

ドガログ版(21分)
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee116471.flv

youtube版1
http://jp.youtube.com/watch?v=WhtPaiQGMxs
youtube版2
http://jp.youtube.com/watch?v=R0xbQvP7OMQ




途中で朝鮮高校の生徒が「強制連行されて来た人もいるでしょう?!」と言って来たが、 「君の両親は強制連行されて来たのか?」と質問されれば答えない!卑怯者!強制連行されて来たのなら「日本政府に返してくれ!」と言えばいいのだ!お前の両親は強制連行されて来たのでは無いのなら、何ゆえに日本に住み着いているのだ?

「在日朝鮮人は日本の悪口を言うわりには朝鮮に帰してくれ!と言う朝鮮人はいない。」他人の国に住まわせてもらっている分際で何を被害者ズラして文句を言うのか?強制連行されて来たというなら日本政府に祖国朝鮮半島に返してくれ!と言えばいい物を何をしとるのだ!

強制連行された訳では無い在日は何で?日本にいるのだ。不法入国?自分の意思で好んでやって来た?



醜い韓国人

在日韓国人よ! おまえら一体何様だ?!誰が差別したと言うのだ?お前らが独り善がりの文句を言うから口論になっているのでは無いのか?それは差別では無いし、仮に本当に差別があるなら、差別するような国から出て行けば良いのではないか?






参考資料: 金満哲(韓国済州島出身の韓国評論家)
同胞韓国人は嘘つきばかりである。私はそのことが恥かしく、情けない。「韓国は独力で近代化を成し遂げた」って。馬鹿を云うな。韓国の近代化は日本の莫大な資本と人材の投与によって成し遂げられたものである。「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。馬鹿馬鹿しい。同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。ごくごく一部の抵抗はあったが上から下までみんな日本にあこがれ、日本人になろうとしたのだ。「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては呆れてものも言えない。誰も日本からの独立など望んでいなかったのにアメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。日本から賠償金という名目で莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。これだけお膳立てしてもらえばどんな未開民族でも経済成長するだろうよ。「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、真似と依存と歪曲が全てである。このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。これが恥でなくてなんであろうか。



参考資料 : 「李完用侯の心事と日韓和合」 朝鮮全権大使 李成玉 
「現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面をもつことはできない。亡国は必死である。亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝鮮人を犬か豚のように思っているが、日本は違う。日本は日本流の道徳を振り回して小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。そして、日本人は朝鮮人を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。それ以外に我が朝鮮民族が豚の境涯から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。日韓併合が問題になるのは、変な話だ。我輩の併合観は欧米人の朝鮮人観を基に考察したのだ。」
 

参考資料 :2001年11月26日産経新聞 【ソウル26日=黒田勝弘】日韓の歴史認識問題で大きな争点になっている日韓併合条約(一九一〇年)について合法だったか不法だったかの問題をめぐり、このほど米ハーバード大で開かれた国際学術会議で第三者の英国の学者などから合法論が強く出され、国際舞台で不法論を確定させようとした韓国側のもくろみは失敗に終わったという。会議参加者によると、合法論は国際法専門のJ・クロフォード英ケンブリッジ大教授らから出され「自分で生きていけない国について周辺の国が国際的秩序の観点からその国を取り込むということは当時よくあったことで、日韓併合条約は国際法上は不法なものではなかった」と述べた。
 また韓国側が不法論の根拠の一つにしている強制性の問題についても「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦(一九一四-一八年)以降のもので当時としては問題になるものではない」と主張した。
 この学術会議は米ハーバード大アジア・センター主催で十六-十七日開かれたが、韓国政府傘下の国際交流財団が財政的に支援し韓国の学者の主導で準備された。これまでハワイと東京で二回の討論会を開き、今回は韓日米のほか英独の学者も加えいわば結論を出す総合学術会議だった。

  参考資料 : ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡・日本」より 
こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。

 
 






恥を知れ!朝鮮人!





このような卑怯者に参政権を一度でも渡すと大変な事になる!そしてその危険な政策を推進する政治家と政党は許せない!と思われる方↓
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-01-15 10:54 | 朝鮮人 参政権
<< 舐められる日本人 シナ畜の暴行! ネット誘導のお願い!(ネット工... >>