日本は異常な状態になってないか?

なんだか日本は異常な状態になってないか?

シナの毒入り食品で暴利を貪るJTを許すな!動画完全版

JTの内部に入っての直接担当者とのやり取りも動画に収めました。

ドガログ版 21分
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee123059.flv
ようつべ1
http://jp.youtube.com/watch?v=qWDw54G4z0c
ようつべ2
http://jp.youtube.com/watch?v=Y0TzPr_HdL0

緊急呼びかけの街宣は寒風が吹きすさぶなか、輸入販売元のJT本社(虎ノ門)前で二時間以上に亘って
行われた。

西村修平代表は演説で、すでに昨年12月千葉県市川市で被害者が確認されていたにも関わらずJT(日本たばこ産業)は、これを公表せず在庫品を捌いていた。
行政、警察も福田総理の訪中最中ということで、シナ・中共に配慮して国民の生命を危険に晒したと糾弾。
毒の農薬が検出されたことからして、企業の「未必の殺意」と指弾されて然るべきである。
政府は即座にシナ食品の禁輸処置を取れ、これはシナが日本に仕掛けた「食品テロだ!」だと強調した。
なお、今回の抗議模様をイラン国営TV アルアラム【Alalam】が取材した。


街宣終了後、本社で担当者へ抗議と情報開示を求めた。対応者は栗山一哉・総務担当部長だったが、同席の人数を制限するなど誠意が感じられなかった。
また質問に対しても、詳細に及ぶと「詳しいことは事実関係の把握中です」と述べては逃げの一手に終始した。




(追加)
緊急街宣(JT本社前)
<シナの毒入り食品で暴利をむさぼるJT(日本たばこ産業)を許すな!>   
 -毒入り食品はシナが仕掛けた食品テロだ!-誰も買ってはならない!誰も食べてはならない!誰が食べても死ぬ!

緊急呼びかけの街宣は寒風が吹きすさぶなか、輸入販売元のJT本社(虎ノ門)前で二時間以上に亘って行われた。 西村修平代表は演説で、すでに昨年12月千葉県市川市で被害者が確認されていたにも関わらずJT(日本たばこ産業)は、これを公表せず在庫品を捌いていた。 行政、警察も福田総理の訪中最中ということで、シナ・中共に配慮して国民の生命を危険に晒したと糾弾。毒の農薬が検出されたことからして、企業の「未必の殺意」と指弾されて然るべきである。政府は即座にシナ食品の禁輸処置を取れ、これはシナが日本に仕掛けた「食品テロだ!」だと強調した。なお、今回の抗議模様をイラン国営TV アルアラム【Alalam】が取材した。

街宣終了後、本社で担当者へ抗議と情報開示を求めた。対応者は栗山一哉・総務担当部長だったが、同席の人数を制限するなど誠意が感じられなかった。また質問に対しても、詳細に及ぶと「詳しいことは事実関係の把握中です」と述べては逃げの一手に終始した。

西村:昨年12月28日に被害が届けられていたにも関わらず、何故販売し続けたのか、それ以前にも「異常」を問う電話が本社にあったはずだ

栗山:事態の報告は受けていたが、検査機関の結果発表が分からず、行政機関からの指示がなかったので販売を継続していた。 
  「異常」を問う電話等については調査します。

西村:JTはシナにおいて、どのような食品検査をしているのか

栗山:・・・・・、担当が違うので・・・・・・、*ここで栗山氏の部下と称する人物が助け船を出し、「農薬検査はしていません。細菌検査と感応検査(食味など)はしています」

西村:誰がどのような資格で検査をするのか、シナ人か日本人か

部下:詳細はこれ以上分かりません。調べます。

【せと弘幸氏のブログから】

 JTは全ては調査段階なので、後日明らかにすると言っているので、本格的な追及は来週以降にすることと致します。この商品は商社の「双日株式会社」を仲介者としての、生産委託契約販売であることを認めています。 この生産委託の場合、他のケースですが、商品は工場から出荷された後は、中国の責任は問われないという取り決めがなされている場合が多いのです。

 つまり、中国の工場への損害賠償は出来なくなり、被害者が既に千人以上に達したこの事件は全てJT側が負担するか、もしくは「双日株式会社」と負担することになります。 

JT側の今回の応接室にも通さない失礼な対応ぶりを見れば、今後質問にも企業秘密や守秘義務などと言って答えないことも考えられます。我々もその時の対抗手段を考えておかねばなりません。 被害者団体の結成へのお手伝い、JT社長を告発する会の設立、JTの株主総会での追及の呼びかけ、・・・・今後あらゆる手段を講じてこのJTが完全に中国からの輸入を止めるまで戦い続けて行きます。






ギョーザ事件 謝罪なく、犯行説強調? 禁止農薬が闇で流通
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080203/chn0802030015000-n1.htm

中国紙、日本の報道を批判 立場擁護と反発回避に腐心 毒ギョーザ
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080201/chn0802012123008-n1.htm

利益優先の「天洋食品」 従業員に13時間労働
数年前にも同じ殺虫剤が混入していたことがわかった。同社の元従業員が明らかにした。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/119713/

天木 **のブログ 中国ばかりを責めるな!
http://www.amakiblog.com/archives/2008/02/02/#000697







穴が開いていたとか穴は発見されてないとか同じ薬品による障害なのになぜ?


マスコミがちぐはぐしだしたのが気になるな。





ところで、上で紹介した天木**のブログでは、お茶の水駅で警察官が二人組みの中国人にホーム下に突き落とされた事件や中国人が靖国神社で80歳の老人らに暴行を働いた事件等は一切取り上げていない。もちろん米国や自衛隊のミサイル問題には異論を唱えるが11月の中国ミサイル艦の入港には触れない。当然彼のブログのランキングが上がるには支援者がいるのだろうが支援者が上に上がれば上がるほど彼とは異なる我々のブログに顔を出してはアラシ的なコメントを行ったりする者も出て来るであろう!しかし逆に彼らのブログは決まってコメント欄が伏せられている。何ともアンフェアな話ではないか!(だから左翼は妨害コメントするな!カス!)綺麗なブログなのだがなにやらスッキリしない物を見てしまったと言う感じだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



読者のお便り紹介

よーめん様
毎回、よーめん様のブログを精進為に拝見しております。

今回グランドホテルと日教組の間でなにやらもめ事があったそうですが
その事で日教組(中学時代の歴史先生)について思い出しました
小生が学生だったころに歴史の先生が「天皇は今の世の中に必要か?」と
クラスの解いてました。しかしながらそのときの答えは眼を疑うものでありました
クラスの8割がたは天皇は不必要の方に手を挙げてました。(無回答は1割)また必要と答えた1割の人々を
立たせて祭りたてて「なぜ?必要なのか?答えなさい」と声をあらげ、詰問してました。
結局は反日教育の成果ともとれる皮肉な結果、そして日本人としてまた、日本の教育機関での日本人の象徴を
主張したものが皆(日本人)の目の前でつるしあげにされた光景にある種の畏怖を覚えました。
やはり日本の教育(反日教育)は大変な岐路にたたされてる事は明白となってきました
このことを思い出せせてくれた、よーめん様ブログに感謝いたします。





何だか日本は異常な状態になってないか?と思われた方
↓↓↓↓
人気blogランキングへ
[PR]
by youmenipip | 2008-02-03 08:44 | 中国シナ人問題
<< 中華人民虐殺共和国 日教組の大会阻止! >>