守りたいもの・・・


f0091252_0532870.jpg


領土問題  

(画像 左;島根県 右;大阪)
f0091252_23591294.jpg
f0091252_043651.jpg



皆様に質問!

守りたいものは何でしょう?!



自分の家族、子供?! たぶんこれが第一に来るはずです。中には ”お金や財産 ”と答える人もいるでしょう。それも大事です。しかし、順位を付けると家族が一番になるはずです。

左翼やサヨクと言われる人達もそうでしょう!

ここで不思議なのは、”守りたいもの”に関しては、我々右派と同じなのです。

では、なぜ、思想が180度異なるのかについてですが、今日は日本人としての”誇り”や”自尊心”について考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本は昔、韓国を侵略したのだから、謝罪が足らん! もう一度謝罪しろ!と韓国が言って来た。

河野が謝罪した。(河野談話)




慰安婦を強制連行し性奴隷にしたのだから慰安婦問題をもう一度謝罪しろ!と世界中が言って来た。

左翼が賛成した。



海底に油田があると分かった途端に、やっぱりそこは中国の島だったので日本は出て行け!と言って来た。そして勝手に油田の吸い上げを始めた。日本が抗議すると、軍艦を出し威嚇を始めた。日本は抗議をやめ黙った。マスコミも触れないようにした。

公然と侵略された。



戦後日本が武装解除された途端に韓国が日本の領土竹島に乗り込み不法占拠した。日本は文句を言ったが機関銃を持ち込み暴力で取られた。マスコミは触れないようにした。

公然と侵略された。



竹島周辺海域で日本の漁業関係者がいきなり韓国の警備艇に銃撃されるようになり40人以上の死傷者が出て、領海侵犯として逮捕され出した。日本政府は罪の無い漁師さんたちを取り戻す交渉をしたら、韓国の要求は「日本で別件の凶悪事件で逮捕留置されている在日韓国人らを釈放しろ!」と言う。日本は韓国人犯罪者らを無条件に釈放して日本人漁業関係者を帰してもらった。

ぶざまな日本。誇りもプライドも何も無い!



教科書に日本の侵攻と書いたら韓国は侵略だと非難し、その教科書を援護発言した日本の政治家を首にしろと韓国が言い出し、日本の政治家は韓国に言われ首になった。

情けないったらありゃしない。。



中国・韓国に靖国神社に参拝するなと言われたので日本の首相や政治家は参拝を取りやめにした。

日本の政治が中国・韓国に屈服したのだ。



最近は調査捕鯨船へのテロで米国人からも日本人の紳士的態度の履き違いを指摘されている。

恥ずかしい話だ。




その場しのぎの解決だけをやって来た日本人に何が欠けているのか?




言うまでも無く、誇り・自尊心・プライドと言う物が全て無くなっているのだ。
そうすることが最善だと在日マスコミや在日政党に言われ、そうする事が日本国内でわだかまりを作らない方法だと国内の左翼・在日らに仕向けられ押し通され、道を作られそこに入っていった。


自分の本能の記憶にわずかに残ったプライドや自尊心が少しはうずくが、政情が安定し非難されないので心に残っていた不安や情けなさを押し殺した。


一部のおばかさん政治家らは、困っている在日を助けてあげるのが人助けだと勘違いし、在日を援護した。民団や総連・在日マスコミらから誉められ尚勘違いした。そして在日らは生活保護をもらいながらパチンコに行った。

こりゃマズイ!と気づいた時には寄付金をもらいすぎていて後に引けない立場になっていた。すでに同罪犯になっていた。政治家として生き残るには政策として押し通すしかない。よしそうしよう!

拉致は捏造だ。横田めぐみさんは死んだのだ!北に返せ!日朝国交正常化が先なのだ。と朝鮮有利に発言した。在日と左翼の受けは良い!



わずかに残った誇りやプライドも困っている中・朝・韓を助ける正義と自分に言い聞かせる事が自分の支えとなった。


敵の敵は味方

日本に核弾頭を向けている敵国まで、「敵の敵は味方」と言う論理で仲間のような気がして愚かにも余計に親近感が芽生え分かち合った。在日から慕われ、「我々はやはり右派より大人で紳士的で徳が高いのだ!」と思いオマルニーにふけった。






まあ、こう言ったところでしょうか。

守りたいものは何か?と言う 先の話に戻りますが、自分の子供や家族と言う所までは同じなのになぜ180度異なる価値観になって行ったのかは、唯一我々と異なる部分があったのだ。


日本人としての”誇りやプライド”がまったく無い!人間が弱い! そして、愚か!


実際に日本の領土が暴力で侵略されているのです!

日本は戦争の出来にくい国と言う弱みを握られ、日本に対して核弾頭までを向け威嚇し、領土を侵略して来る。そういう相手に対抗するには当然、こちらもそれなりの戦いをしなくてはならない。しかし、日本は戦いを放棄して領土を捨てる道を選んだのです。


よろしいでしょうか?!
領土が返って来る事は120%ありません!

取り戻す方法は一つ!

ロシアにせよ、中国にせよ、韓国にせよ、卑怯者を相手にする方法は、ただ一つ!

軍艦でその島を取り囲めば一瞬で返って来るのです!


血が流れるかもしれません!しかしそれは相手も同じです。条件は同じなのです。日本人だけの血が流れる訳では無いのです。

しかし日本人だけが領土の為に血を流したくない!と言う人間が多くなったのです。

日本人としての誇りもプライドも自尊心も何も無い!世界最低の国かもしれないのです。現実をよくみれば、そうなのです!

最低だと言う事実をよく認識する事が必要です。そこがスタートラインなのです。


中国人にも韓国人にも在日にもある”誇りやプライド”が日本人から消失させられていたのです。敵のせいにすることは出来ない。自分らで気付かないのは致命傷なのだ。


それが狙いだったのだ。だから日本国内の世論誘導・印象操作は絶対に必要なのだ。やつらは命がけで煽る。日本人の美徳を!



工作員らにぬけぬけと「平和=戦争反対」「日本人は桜の木を愛する民族です!」と言われ続けた。

日本人は自分の弱さを隠す自己弁護として都合の良いように解釈し戦争反対し、怒るのを野蛮と言ったのです。

在日マスコミも煽る!

敵国にしたら日本国内の世論誘導・印象操作は絶対必要なので、いず日本のインターネットも力づくで妨害して来るでしょう!国家ぐるみで。







領土奪回の意識は

日本人の誇り・プライド・自尊心を現すバロメーターです。


怒れない 日本人に突き刺さった杭を抜く事に賛同の方!

↓↓↓↓
人気blogランキングへ

[脱、精神侵略ブログ]紹介
憂国、喝!(法曹界(日弁連)もGHQによって洗脳されていた! )
http://blog.livedoor.jp/isharejp/archives/51527594.html


f0091252_030288.jpg
f0091252_0303075.jpg

[PR]
by youmenipip | 2008-02-24 00:26
<< 人権法案抗議活動 法務省前 脱・精神侵略ブログとは? >>