恐怖政治 鬼畜左翼判事の魔女狩り

鬼畜左翼判事による魔女狩り

嘘つき裁判官・山口雅高による不当拘束の暴挙を許すな!

ドガログ版
http://dogalog.excite.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48051149/48051149peevee163453.flv
YouTube版
http://jp.youtube.com/watch?v=LcefaT_lM9Y

↑問題の鬼畜左翼判事の日本人狩りの状況を街宣で語っています。

すでに、せと氏のブログでも報告があったように、ホームから警察官を突き落した凶悪シナ人を裁くはずの裁判所内であろうことか愛国者が拘束・留置されました。


判事が

「これで閉廷します。被告人は先に退廷しなさい。傍聴人はこのまま残って下さい」

と言ったとか。

それでも 一人の人間が立ち上がりました。

すると鬼畜左翼裁判官が

「座りなさい」とほざいたと言うのです?!

しかし、「用がありますので私は帰ります」と出口に向かった人や。

 「トイレに行きたいので出ます」と言って立ち上がる人もいたと言う。

 そうするとこの裁判官は「黙りなさい! 今しゃべった人を特定しなさい!」と裁判所の警備職員に命令した。

と言うのです。ブサヨのクセにですよ。


 その後、鬼畜左翼裁判官は「このまま残って下さい。話があります

と抜かし


 「第一回の公判で被告人を取り囲むことがあった。。 (←もちろんこう言う事実は無い これウソ)そういうことを裁判所は許さない」と嘘八百の話を餓鬼のような顔で始めたと言うのです。

 そこで、傍聴人らが。一体どういう意味だ?!ということで騒ぎになったわけです。その中でも一番声が大きかった『維新政党・新風』埼玉県本部幹事長の渡邊昇氏拘束されてしまったと言うのです。

(参考:せと氏のブログ)

>



「黙りなさい! 今しゃべった人を特定しなさい!」 

だと?!

恐らく中国共産党政権のチベット人のデモ首謀者や天安門事件時のデモ首謀者狩りを彷彿させ、みんな震え上がったのではないか?


極右軍事政権が誕生した暁には、このような凶悪シナ人を援護し日本人を逮捕するような魔女狩り判事は、極右軍事政権生え抜きの正義の判事"よーめん判事が正義の裁判を行い このような鬼畜左翼判事に対して ”金属バット顔面叩き潰し一万発の刑”の判決を下すのです。


そしてそのような状況を裏で糸を引き操っている、シナの下僕 福田ゲス野郎首相は、両手両足を馬や牛に繋いで引きちぎらせる"八つ裂きの刑"または、"ノコギリ引きの刑"まだは"釜茹での刑"の判決を下すのです。


鬼畜左翼・売国奴を一斉に始末したい。その為には どうしても一党単独政権でやりたい。



追加

有門氏のブログの文章を独断と偏見で勝手ながら紹介します。
侍蟻 SamuraiAri
>


JR御茶ノ水駅事件 第五回公判 検察側の求刑懲役はたったの5年! 弁護側は証人に全責任があると結論! 司法の怠慢訴えた新風埼玉・渡辺昇幹事長が不当拘束される!  

(前略) 
わが法人の節目にあたる日に、JR御茶ノ水駅で男性警察官・岡野たかおさんを突き落とした凶悪中国人・李志被告の第五回公判が行なわれたわけだが、極めて忘れ難い、印象的な出来事となった。  午後1時30分から始まった公判は、いつもながら裁判所職員による物々しい警戒態勢の中で開廷され、山口雅高裁判長が傍聴者に対して「私語は一切謹んで下さい。公判中に喋った場合は即座に退廷を命じます」と厳しく注意した上で、法廷内の警備要員に対しては「喋った人がいた場合は、その人を必ず特定するように」と命じたほどで、いささか緊張感が漂う。  先ず検察側が被告の罪を論じて求刑する「論告」を始めた。前回までの公判と同じ若手検事だ。  この中で特に印象的だったのは被害者・岡野たかおさんの現在の状況である。  岡野さんは未だに〝無いはずの右足のひざ部分などに痛みを感じる〟という。  以前にテレビで、同じように電車に轢かれて両足を失った人のドキュメンタリー番組を見たことがあるが、足を失っても痛みだけを脳が記憶しているために苦痛に悩まされることがあるそうだ。  これはキツイ!!  ドキュメンタリー番組でもやっていたが、何せ痛み止めの薬を飲んでもまったく効かない。足は既に無くなっても、苦痛は脳が痛みを記憶していることから来るため療法がないのだ。  現在の心境として「先の生活に大きな不安を感じている」ことは勿論、事件によって「自分と同じく警察官となった長男の警察学校入学式に立ち会えなかった」ことを嘆き、その長男が結婚する時に「結婚相手の人が私を見て、どう思うだろうか…」といったことや「孫が出来ても抱き上げることが出来るか…」「孫を遊びに連れて行ってやることが出来るか…」といったことを思うと涙がこみ上げてくるという。  李被告は被害者に対してこれほどの苦痛と不安を与え、暗闇の底へ突き落としたのだ。  論告を行なった検事は、これまでの公判で西村代表(主権回復を目指す会)から「検察官、しっかりしろ!」と野次を飛ばされることもあったが、この日は被告に対して極めて厳しい論告を行なっていた。  事件現場に居合わせた李被告の元部下や喧嘩の仲裁に入った通行人の若者、そして駅員らの証言は疑わしいところはなく、これら「李被告が突き落とした」とする証言に鑑みて、自らは「突き落としていない」と無罪を主張する李被告の狡猾さを指摘。  人一人を電車が進入してくる線路上に突き落とした罪が殺人未遂ではなく、「傷害罪」として起訴されたわけだが、傷害罪でも最高で15年の懲役刑を科すことが可能なため、極めて厳しい求刑がなされることも期待された。  …しかし、そうした淡い期待はすぐに裏切られることになる。  検察側の求刑は、何とたったの「懲役5年」!  …私と同じく傍聴者の多くがため息を漏らすように落胆したのが分かった。  公判後、共に傍聴者した方々は「実刑があったとしても八掛けで考えて、懲役4年くらいだろう」との見方を示した。最悪の場合「執行猶予がつくことも十分にある」と。  被害者感情や凶悪犯罪に対して厳罰を望む傍聴者らを冷笑するかのように、公判は非情に進められた。  次に始まった弁護側からの弁論では、これまでの公判でも繰り広げられた通り、喧嘩の仲裁に入った若者が「意を決したように飛び込んできた衝撃で、被害者が突き落とされた」だの駅員に至っては「非常停止ベルを押す義務を怠った」だのと原因の全てを証人らに擦り付け、犯人扱いすることに終始。
(中略)
 閉廷後、「司法の怠慢だ!」として裁判長や検察官に対して不服を述べた『維新政党・新風』埼玉県本部の渡辺昇幹事長は、山口雅高による裁判長の権限発動とやらで不当にも身柄を拘束された。  それにしても、まさしく「権力の横暴」である!  裁判長は一度は「閉廷」を宣言しておきながら、閉廷後も全ての傍聴者に対して法廷内に留まることを命じたのである。  李被告が保釈中の身であることから、一般通路から出る際に混乱が生じることを懸念したのだろうか。全ての傍聴者を留まらせて、被告らに先に退廷することを促した。  ふざけた見解だ! これが逆に支那・中国で日本人が裁かれる身なら市中引き回されて支那・中国人から袋叩きに遭っているだろう。  李被告の罪は日本人から袋叩きにされるくらい重大なものである。  そもそも最初から裁判長が李被告の保釈など認めないなど、そのような混乱を回避する手立てはあるはずだ。  山口雅高なる裁判長が述べたように「初公判の際に被告を取り囲んだ」というような事実はないし、初公判の時は二人の刑務官に連れられて別通路から出廷・退廷しているのだから取り囲んで吊るし上げるようなことが出来るはずがない。

JR御茶ノ水駅事件 支那人(中国人)・李志被告への判決 日時:平成20年6月26日(木)13時30分場所:東京地裁第531号法廷

(後略)

明日、東京拘置所に対する抗議行動を展開する!

日時:平成20年5月29日(木) 午後3時より
場所:東京拘置所(東京都葛飾区、東武伊勢崎線「小菅駅」下車)前


>

無力の国民をホームから突き落し 犠牲者とその家族を地獄の底に突き落とした奴らには ”極刑”を持って償ってもらわねばならない!と思う方
↓↓↓↓
人気blogランキングへ


日本が極右軍事政権になると幸せがやって来る!(笑)


よく「極右軍事政権等と言う実際有り得ない絵空事を言っても仕方が無い」と言う真面目な意見を見ます。

しかし、よーめんは思う。果たしてそうだろうか?果たして絵空事なのだろうか?

たしかに、今現在の状況でみれば、よーめんの脳内にのみ存在する政権なのでしょうが(笑)


ウソも百回言えば本当になる。と言うように、皆で言い続ければ、本当になるのです。

以前日本の政治家は、日韓関係の歴史の本当の事を言っただけで政治家の"首が飛ぶ"という馬鹿げた時期がありました。


マスコミと左翼と工作員が悪意を持って作った世論です。



ウソも百回言えば本当になると言う諺通りマスコミはウソを何百回も言い続け本当にウソの世論を作ったのです。


しかし、保守派は変な常識があってそれが出来ない。もちろんこれも在日により作られた"日本人の美徳"だ。これもよーめんは"履き違えた日本人感"と見ています。

では、なぜ今は首が飛ばないのか?


本当の事を言う人が増えて来たからです。徐々に世論が変わって来たのです。


つまり国民の常識や世論は変わるのです。


言い続ければ国民の意識は少しずつでも変えられるのです。


どうせなら大きく右に傾いた事を言い付けた方が効果が大きいと、よーめんは本能的に感じています。


主婦が納得する軍事政権の理由付けならいくらでもある。

その方が戦争は有り得ない。

東シナ海の海底油田開発が軌道に乗る

世界一裕福な国になる。

消費税撤廃 社会保障制度の充実

幸せがやって来る!



「エプロンママの『日本が軍事大国化すると幸せがやって来る!』by九条撤廃を要望するエプロンママさんの会」

の発足が待ち望まれる



日本は極右軍事政権による一党単独政権でなければならない
↓↓↓↓
人気blogランキングへ

福田の惨殺死体人形 都内引きずり回しデモ キボンヌ!

世界のデモ↓
f0091252_2312512.jpg

[PR]
by youmenipip | 2008-05-28 22:42
<< 日本人の性格左翼化現象 男性の... 日本は鬼畜左翼国家だ! >>