2007年 09月 13日 ( 1 )

負け戦(いくさ)

安部首相のことは負け戦(いくさ)

負け戦を見ているようで痛いので、もうブログで触れたくない。と思っていた矢先に身を引いたので、よーめんも昨日を悟っていたのだろう?!と言うより、安部支持だった国民は昨日の辞任劇をビックリしつつも内心はホッとした人もいるのではないかと思います。

昨年首相になってから国会やマスコミの前で不利なことを突っ込まれるたびに弱さをかもし出す答弁をしているのを見て一年持つのか?と思いつつも米国下院議員の慰安婦謝罪決議を国会で民主党の小川議員に責められた時等(動画)は開き直ってしたたかに応戦していた姿を見てなかなかしたたかな奴だな~。と思って見ていたもののデリケートな体質は首相という激務には向かなかったのか。それでもゆっくりと落ち着いた雰囲気で話す姿は年齢の割には堂々としているように見えてもやはり”張りこの虎”だったのか。一旦退却し起死回生を待つと言う戦術を取ったのか?いずれにせよ今のままでは泥沼なのでここで一気に引くことも今後を考えた戦略だったのでしょう。


時期首相は麻生氏?!なのか。


誰でもいいんだけど、首相が本当の事を言える基礎を作らなければ同じ事を繰り返す。

やはりこの日本と言う国は相当大きな壁が立ちはだかり日本の再生を拒んでいるようです。安部首相は首相になる以前から自民党内では慰安婦を否定したりA級戦犯は犯罪者では無い。と言っていたのに首相に着任してすぐに河野談話・村山談話を継承するスタンスを取り支持者を唖然とさせました。あきらかに首相になる前と後とが異なるのです。これは日本の首相は本当の事を言えない状況に貶められているようです。

河野談話は正しくないと分かっていながら、それを継承しなくてはならないこの日本の状況を変えなければ誰が首相になっても同じでしょう。



日本全体が大自虐国家

在日が国の重要機関の要所要所を押さえ。その周りには、謝罪・賠償・反省したい人やノーテンキな人やおバカさん、綺麗事を言いたい人、等がひしめき合い。それでも最近、やっと立ち上がるようになったかと思えば、仲間の足を引っ張る人、融通の利かない人、がいてどうでも言い事でスッタモンタ゜する。マスコミは悪質印象操作を垂れ流し、平和団体と称して結果的には日本を貶める人達、そしてそれをニヤニヤして眺めるサヨク達。



同胞同士貶め合う事の異常


何をやってるんだ~!!!


f0091252_11275575.jpg







クリックして皆に知らせよう!
     ↓
「誰でも出来る 一人一日一回の愛国活動」はここをクリックする事から始る。
↓↓↓
人気blogランキングへ



尖閣諸島 魚釣島の山羊(ヤギ)問題
http://nihonseine.exblog.jp/6153745/
[PR]
by youmenipip | 2007-09-13 10:19 | 僕らの安倍晋三